読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

300k/hの人間ドラマ

筋金入りのモータースポーツファンを自認する私は忍耐強い。 中継の前振りが長いことは覚悟している。引退した野球選手がその場にそぐわないと感じても、レースが始まる瞬間を待つことが出来る。清原氏もプロのスポーツ選手で、その視点はモータースポーツに…

詰まらなかった雨のレース

第三戦のことを書いておく。 上海のレースだが、レースのスタートからずっと雨が降り続き、曲芸のようなドライビングには敬服する。ほとんど視界が効かない中、1つでも前のポジションを狙う勇気は素晴らしい。それでも、レースそのものはずっと単調で退屈だ…

エフワンは30年前に戻った、らどうだろう

SAF1が撤退した時、日本のエフワンは30年前に戻って、状況はさらに悪くなったと感じた。 いっそのこと、フォーミュラワン全体が、30年前に戻ったらどうか。

ピットの給油装置が思いの外頑丈な件

今年のレギュレーションでは、無給油でレースを走りきるのはかなり難しそう。タイヤ交換は必須だから、ピット作業は必ず組み込まなくてはならず、ついでにガソリンも入れる。ピット作業を見ていると、タイヤ交換は数秒で終わる。結局は給油作業の終了を待っ…

エフワン中継

この後、トルコGPの放送がある。見ると思う。 スーパーアグリを応援していた。 根性で走るとか、大和魂を見せるとか、そういう発想は私は好きでない。日本の技術が世界一とはぜんぜん思っていない。こと、フォーミュラレーシングの世界では、日本は後進国だ…

Superaguriの撤退

http://sankei.jp.msn.com/sports/other/080506/oth0805061643002-n1.htm 産経が報じている。次戦をキャンセルでなく、シリーズから撤退と読んだ。ウラは取れていない。 何とも、要するに我が国にはモータースポーツの文化的価値が認められていないと言うこ…