読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

生物と無生物のあいだ

これから読む。ある人から贈られた。以前にちょっと話題になった本だ。 ISBN978-4-06-149891-4 講談社現代新書だが、売れているらしい。ぶっとい帯がついている。 各メディア絶賛の嵐 (中略) 「著名人(含む梅田望夫氏)の名前」 怒濤の大推薦!! 下品だ…

内田先生の書評

小飼さんが私が唯一手にした内田先生の著作に書評を寄せている。 こういうとりとめのない、主題がはっきりしない、書いている本人にもどこにたどりつくかわからない文章こそ、内田先生の持ち味である。 なるほど、私もそう思う。それでも、ある結論にたどり…

購入した本

子供たちと西宮のジュンク堂へ。 脳力アップドリル3年・5年・国語・算数(学研)を購入。 ついでに、 14ひきのあきまつり いわむらかずお、童心社、1992年、ISBN4-494-00857-5 ねずみのでんしゃ 山下明生:作、いわむらかずお:絵、ひさかたチャイルド、19…

購入

昨日、梅田方面で宴会。書店に立ち寄り、江國香織さんの本を文庫で三冊購入。 流しのしたの骨(新潮文庫)ISBN4-10-133915-5 すいかの匂い(新潮文庫)ISBN4-10-133916-3 いくつもの週末(集英社文庫)ISBN4-08-747319-8 江國さんに興味をもったのは、図書館…

ぼくの一輪車は空の上

http://www.bk1.co.jp/product/1458868 文研出版、山口理:作 次女のクラスで全員が読んだ。家族にも貸し出されたので私も読んで、久しぶりに読書感想文を書いた。 おそらく、600字ほどになったと思う。