読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

落としどころはどこ?

堂々巡りが続いているように思うんだけれど、100万ヤフーブロガーのリテラシーを上げるというのが方策なのかしら。 あるいは主催者に働きかけて、ブログの仕様を変えて貰うと云うことか。 現実に、転載機能を楽しく使っている数十万のユーザーが居ることを考…

リテラシーの不均衡

http://blogs.yahoo.co.jp/tonko_hard/27320779.html この中で、自分のエントリを「転載可」としておくことに関して、 ついうっかりとか、機能やブログへの慣れ、リテラシーの不均衡はいつまでもあることでしょ?みんなが自分と同じレベルだと考えるのは非現…

メモ

Y

逐次引用は止めよう 合理的な引用・リンクについて

画像を用いることの脆弱性

気を取り直して、文章にしてみる。 私が、「善意の転載」記事を見たときに、既に文言の一部は画像に置き換わっていた、というところから。 文章をわざわざ画像にしていることに、強い違和感を覚えた。画像そのものは比較的大きなサイズなのだが、ギザギザで…

転載機能はデフォルト「可」が必然である

ヤフーブログの転載機能について、いろいろと批判を目にする。 現在の私の見解は、個人が自己責任においてどこかから記事をもってくる分には転載機能そのものにさほどの問題はないということである。むしろ、特定の記事を意図的に広めようとする使い方や、画…

善意の転載

Y

ヤフーブログに私が書いたコメントがひとつ残っていた。例の「善意の転載」の記事を転載したときに、コメント欄に書き込んだもの。 これで自殺予告の子供を救ってあげられると思うのがどうしてなのか、わかんない。なんだか、為すすべなく右往左往する大人の…

思わせぶり

思わせぶりな書き方になったことを反省している。 転載のメリットは、ヤフーの転載機能が、記事のみを転載し、それ以外のそのブログのメニューなどを切り離すことが出来、また、コメント欄は転載対象にならないことから、転載することで読みやすくなる可能性…

転載には大きなメリットがある

マジです。 善意の転載が話題になり、私は試しにヤフーのアカウントを取って転載機能を試しました。転載元から苦情が来て、直ぐに削除しましたので、その転載記事はもう残っていません。しかし、転載には大きなメリットがあります。 忘れていました。 自分で…

転載のメリット、デメリット

メリットはある。 ヤフー公認の元、他人のリソースを自分の所にかっぱらってくることが出来る。しかも簡単に。 もしかすると、かっぱらわれた人と特別な関係になるかもしれない。(リスペクトの表現法のひとつ) デメリットは 読者をガックリさせること。フ…

マンネリを楽しむ

新たなチャレンジャーが、彼の無限ループにどう対処するかを楽しんでいる。ちょいと不謹慎か。 まぁ、しかし、酷いね。 人殺しの道具に喩えられる転載機能っていうのも酷いね。 正しい転載の使い方っていうのは、転載する側の話だよね。「正しく転載させる」…

追記

ヤフーのブログで引用する方法。簡単。 私自身がブログやHTMLの便利さに慣れきっていた。簡単に読者に引用であることは明示できる。 http://blogs.yahoo.co.jp/oyakonews/2354704.html

転載の動機は、他の人がやるから

http://blogs.yahoo.co.jp/kanakana_ceo/2144859.html 「転載してください」と書いてあって、他の人がやるからやるのだろう。転載したという報告をコメント欄に並べるところが肝心だ。 ヤフーのブログでは、他の記事を適切に引用することなどできないからね…

コメント欄の垣根はもう少し高くしておくべきだろう

ブログという便利なもの。ユーザーは便利さに慣れきってはいけない。 ブログは型にはまる。 他人のブログのコメント欄に、ライバルのひとことを見つけて、わざわざひとこと書き込む。ひとことじゃ収まらずにもうひとこと書く。その先どう展開するか読めない…

理解不能と感じるトラックバックやコメントは積極的に削除するのが管理者の責任と思う

http://d.hatena.ne.jp/umikaji/20070110/1168435632 を読んで感じたこと。 閲覧者に提供する必要(価値)を見いだせない情報なら、削除したらよいのではないか。

皆さん、ご苦労様

まだやってんだな。 転載は中で楽しくやっている分にはたいした問題はないのよ。 極めて配慮に欠ける善意のナントカがいくらチェーンのように蔓延しようと、広がるのはあそこの中だけなんだから、ほとんど問題はない。 彼と論議することに全く価値を見いだせ…

権威というものに弱い

はてなの規約など読んだことがない。いや、一度くらい目を通したことがあるかも知れないが、なんにせよ、何が書いてあったかなど覚えていない。ルールはシンプルなほどよい。私がはてなダイアリに期待しているのは、自由な言論だ。 マスコミや、政府や、何処…

ヤフーの転載を何に使おうと自由だが、それは単なる「楽しい」機能

ブログを見た人が、それをパクる。パクるというのは作者に対する敬意の表れ。悪意は前提とされていない。で、パクった人とパクられた人の間に友情が芽生える。それがヤフーの転載だ。マークアップが出鱈目だから、単純なコピペではどうにもうまくいかないの…

転載機能の問題

http://d.hatena.ne.jp/ghostbass/20061229/1167402027 私が感じたヤフーブログの転載機能の問題点は三つ。 転載の可否がデフォルトで「可」になっていること。 転載記事である旨が、記事の最後に表示されるため、読者が騙されること。 転載したことが自己申…

ヤフーブログの検閲

なんか良く分かんないんだが、いくつかの言葉は投稿のフィルタリングのような仕組みに引っかかるらしい。 パンチラ 性的な交渉 エロ雑誌 どうやら、このどれかがダメらしい。ヤフーの人たちはとても想像力が豊かでいらっしゃる。

大昔見たエロ雑誌

随分昔、多分15年か20年くらい前。インターネットなんか無かった頃。投稿写真の雑誌を見た覚えがある。普通のコンビニや書店で売っているやつ。ビニール被っていたり、うらぶれた路地の自販機にあったようなやつではない。 要するに、盗み撮りしたような…

専門家は余り語らない

「あなたの善意で転載」という話で、自殺予告の子どもを救ったのかどうか知らない。テオフィリンの副作用による痙攣が予防できたのかも分からないが、おそらく専門家、ここでは教師やカウンセラー、医師などは転載に加わらなかったに違いない。 善意では解決…

自爆攻撃か

ヤフーの転載は非常に妙な仕組みだ。内輪で使って遊ぶには良いんじゃないか、という意見をかつて書いた。 良いんじゃないかというのは、外部の人間から見て、勝手に内輪でやっている分には私には関係ないという意味で、よいんじゃないか。なのだけれども。 …

他所

最近、と云っても三週間ほどになるが、ヤフーのアカウントを取った。一日ひとつだけ、説教臭いことを書くつもりでいる。多分、週末はおやすみすると思いますが、試しに読んでみて下さい。 このところ、何度か意見を書いた転載について、道具としてのパソコン…

ブログは便利すぎる

ブログは便利ですよね。誰かが私のことを何か言うと、何となく何処かから伝わってくる。へたれのチキン野郎はショボーンとするかも知れないし、厚顔無恥のお節介野郎ならそのブログに乗り込んでいってコメント連発して、なんというか、粘着ですか、そういう…

善意とは

http://blogs.yahoo.co.jp/otiani/43573466.html 既にいくつかのブックマークが付いている。 良く読むべし。 自分を善の側に固定することの危険性を自覚せよ。 私は私に助けを求められたときに私ができる精一杯のことをすればいい。

頓珍漢

転載可ということなので、転載させていただく。(マークアップは私なりに修正した) http://blogs.yahoo.co.jp/kanakana_ceo/627295.html?p=1&pm=l チェーンテキストとは チェーンテキストの特徴「転載してください」というお願いの一文がある チェーンテキ…

ブログの管理

上記、スパムIDによる訪問履歴の件。私は自分のブログの管理は自分でやりたい。 自分の管理するブログからジャンプする先に対して無関心ではいられない。だから、トラックバック、そしてコメントも削除すると宣言している。 回避する方法は、訪問履歴を表示…

ヤフーブログのスパムID

先日来、ヤフーのブログを使い始めた。 ブログサービスごとにいろいろな個性がある。いくつか気がついた点。 「訪問者履歴」というのがある。 ヤフーIDが表示される。クリックするとその人のブログにジャンプする。すると、しばしばスパムブログに繋がる。 …

ヤフーの転載

ヤフーブログの転載機能は良いんじゃないですか。 ヤフーの中だけでやってるんだから。 お祭りの縁日で、子どもがパチンコやるようなもんだ。 ヤフーのブログは、トラックバックも拒否できないし、ブログのレイアウトも、キティちゃんばかりで不気味と思うか…

ヤフーブロガー

ヤフーのブログを始めた。 ちょいと慣れてきた。ランダムブログというのが結構おもしろい。どこに繋がるか分からないジャンプで、興味本位の怖いもの見たさというか。なんかそういう下世話な感情を擽る。 ブログの内容そのものは別段、おもしろいとも思わな…

ヤフーブログ

ヤフーのアカウントを取ってブログを使い始めてもう5日目。なんかいろいろと堅苦しいブログだ。 堅苦しい、というより、型にはまっているというべきか。 この世の中には、回らないお寿司もあるんですよ。 とか、お笑い番組の笑い声はただの効果音なのですよ…

長ったらしい

また首領の自転車置き場で拾ってきた話。 他人が書いてくれた立派なことを転載するので、多少長くてもぜんぜん気にならないんだろう。 長すぎて読む気がしない。要するに、骨髄バンクにドナー登録をしましょう、というお誘いなのだ、と思う。 何が言いたいの…

スクラップしています

http://stone.dialog.jp/voice/view/1476 私も、このダイアリ(をブログと呼ぶかどうかは別として)をデジタルスクラップブックとして利用している。ごらんの通りである。 ブックマークサービスをまさに栞として使い、あとで記事をスクラップしてダイアリの…

私の考え

この件に関して、いろいろな人が意見を言っていて、発端者、つまり最初にテキストを書いて、読者に転載を勧めた人に責任があるという意見が多いように思う。 はてなブックマーク:タグ「チェーンテキスト」を含む注目エントリー 私はいろいろと書いていて、…

何かをすることに伴う責任について

何かをせずには居られないというきもちで、何かをやりたがっている人に、この様なことをしたらどうですかと提案し、ごく簡単にできることだったので大勢の人がそれに応じた。そういう話。 実際、転載することは、結構難しい。ただのコピペでもそれなりの転載…

ヤフーのブログ

善意の転載ネタで見る機会があったのだけれど、あのアバターとかキティとか、ヤフーのブログはああいうものなのか。ちょいと時代錯誤的なアニメーションGIFのバナーみたいなものがチラチラして、ああいった雰囲気が受けるのか。 アバターっていうのは、私に…

チェーンテキスト

をキーワードに、いくつかのリソースを見て回った。興味深かった。 http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html 伝える側が、どのように振る舞うべきかについてのガイドライン(「自殺を予防する自殺事例報道のあり方について」のWHO勧告(2000年))…

転載で救う

首領の自転車置き場で見かけた話題。 いじめを苦に自殺することを予告した中学生は、毎日毎日、ひどいいじめを受けて、悩みに悩み抜いて、一生懸命手紙を書いたに違いない。 そもそも善意とは何であるか。自分の行為を「善意の」と定義する根拠は何であるか…