読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

余りにしんどい

「しんどい」とは、関西の言葉である。初めて聞いたときは「死にそう」というような意味かと思ったが「気怠い」のイメージである。北海道の言葉では「こわい」という。北海道ネィティブの人が「こわい」と言ったら、それはterifficの意味は無く。Got tired. である。
泌尿器科の専門医に「大丈夫」と言われて、一安心したわけである。今日は検査があるかもしれないと思い、朝食を抜いていた。朝はコーヒーを一杯飲んだのみである。
病院では膀胱に尿を溜めるために、爽健美茶を一本とミネラルウォーターを一本飲んだ。
診察が終わり、これで一安心と思い駅まで歩いた。途中、妻に電話を入れ「心配は要らない。もう普通に生活して大丈夫」と伝えた。
しかし、何となくおかしい。
職場について、学生の発表の準備をチェックしながら、弁当を食べた。いつも私は学生室で学生達と一緒に弁当を食べている。なんだか顔色が悪いと言われる。
大丈夫と言いながらも、なんだかしんどい。
夕方には、あまり良くないイベントもあり、メンタルにかなり堪えた。
トボトボと駅から自宅への10分ほどの道のりを、普段はポッドキャストでニュースを聴いているけれど、今日は音楽にした。エアロスミス。
少し自分を励ます必要があると感じた。
帰宅すると、妻が嬉しそうにしていた。
良かったと言ってくれた。
走りに行くかというので、少しだけ行ってくると返事をした。余り遠くに行く自信が無い。そもそも、自分の健康状態に自信が持てない。家の周りを少しだけ走って様子を見ることにした。
現状のフル装備(長袖シャツ、ジャケット、手袋にロングタイツ)で家を出て、翠橋までオアシスロードを一周回ってから、臨港線を西へ向かい、南芦屋浜を回って戻ってきた。最後にまたオアシスロード一周し、家に戻った。
8.6KM, 45m36s 5501Cal, lost water 746mL
調子が良ければ二周回ろうかと思ったが、いわゆる横っ腹の痛みがあり、一周で止めて戻ってきた。
帰宅後にクールダウンを兼ねて犬の散歩、筋トレ、ストレッチ、夕食、風呂。
日記書きである。