読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

白髪が増えたこと・坂道を速いペースで下る

モンテカルロでグランプリレースが開催される週末である。
モナコのレースウイークエンドは、金曜日にパーティがあるため走行はお休み。フリープラクティスは木曜日と土曜日に行われ土曜日午後に予選、日曜日に決勝レースがある。
今日はそのフリープラクティスがある。午後の走行が9時からテレビ中継される。
https://www.google.co.jp/maps/@43.7366316,7.4246815,1325m/data=!3m1!1e3?hl=ja
帰宅して、8時少し前に走り始めた。調子が良ければフリープラクティスの中継が終わる前に戻ってきて、少しは見ることが出来るかもしれない。


気温も湿度も低め(21℃、44%)だったので、長袖のシャツにジャケットを羽織って走った。イヤホンでBBCのWorldNewsを聴きながら走り始めた。BROOKSを履いたが、かなり馴染んできた。恐らく、この靴で心地よく走るには、ある程度の脚力が必要なのだろう。私の脚力の衰えについては、ランニングアプリに記録されたキロごとのラップタイムを見れば分かる。
衰えた脚力を回復させるために、上り坂を駆け上ることや、股関節を動かして腸腰筋を鍛えるような筋トレを地道にやる必要がある。ジムで使っていたレッグカールやニーエクステンションのような運動が出来るマシンがあればやりやすいが、独自の工夫で何とかする。
とにかく、股関節の痛みが消えて、ブルックスで気持ちよく走れるようになって来たのは、トレーニングの効果が現れたということだろう。
フルコースをいくらかアレンジして走ることにした。建石筋を上っていくのは久しぶりである。柏堂町の交差点で左に折れて北高方向に上り、途中の公園で給水してから交差点を北高と逆向き(右)に曲がり、住宅地の中を通ってリハビリ病院前から再度県道(建石筋の続き)に出る。途中の住宅地から大変夜景が綺麗に見える。明治村から左に曲がって鷲林寺南町に入っていく。剣谷町に入って最高地点を通過し、今度は北高の脇の坂を下り、突き当たりを右に曲がって六麓荘のてっぺんに向かい、芦屋大学の構内を抜けて降りていき、後はフルコースに復帰。今日は南芦屋浜も走ってゴールした。
20.3km, 1h52m24s, 1189Cal, up/down 402m, lost water 1786mL
20.3キロで400メートルの高度差ということは、平均すると4%の勾配の坂道を10キロ上り、下ってきたことになる。
途中2カ所で給水したが、最後は喉が渇いた。
六麓荘の最高地点(六麓荘浄水場のまえ)で、二人連れのジョガーとすれ違った。夜遅くにこんな高いところまで上ってくるのは自分ひとりと思っていたら、あろう事か一番高い場所でしかもふたり(男女)のジョガーに出会ってちょっとびっくりした。
今日は下り坂を出来るだけ大股で、胸を張って速いペースを保って走るように心がけた。
こんな風にして、少しずつ課題をクリアし目標を上げていくと良いのだろう。
走り終わったあとで犬と散歩がてらクールダウンして、家に入ると、まだフリープラクティスの中継が続いていて少し観ることが出来た。雨模様でどのチームも走行を控えていた。


髪を伸ばし始めておおよそ半年過ぎた。
白髪が大変目立つようになって来た。局所的に白髪がかたまって生えている場所が何カ所かあるようだ。
髭にも白髪が交ざり始めた。体毛でもっとも白髪の出現が早かったのは、鼻毛と思う。
それから頭髪と髭の順である。
妻とときどき話しをするのだが、私は白髪染めをしない。白髪を抜くこともしないし、生えるに任せる。そのようなことを誤魔化しても仕方が無い。一度染めると、その後ずっと染続けなくてはならないだろう。染めるのを止めた途端に急に老け込んで見えるのもしゃくに障る。しかし、今のペースで白髪が増え続けると、2年後くらいには、半分以上白髪になっていることだろう。
先日、たまたまだが陰毛に白髪を見つけ、急に老け込んだ気分になりかなりショックだった。