読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

天神参り

目覚ましで起きて、布団から出られずに妻に声を掛けてもらって起床したとき、窓の外から雨音が響いていた。かなり、局地的に降ったり止んだりしていたらしい。
私が駅に向かって歩き出したときには、既に雨は上がっていたが、何となく怪しいお天気で、傘を持たずに家を出たのはちょっとしたチャレンジだった。
駅まで歩いて10分の間にも、雨粒が落ち始めていた。電車に乗ってしまえば、あとは三宮からバスに乗ればほとんど濡れることは無い。
週末の資格試験の結果は自己採点で大体の合否予想は付くが、私の身近な人たちは合格した人が多かったようだ。
数名の受験生が、礼を述べてくれた。毎年激励に行っているが、お礼を言われたのは初めてである。少しでも役に立ったというフィードバックを受けて、こちらも嬉しい気持ちになった。
来年も行くか。元気だったら。
研究実習の指導。午後は会議。
夜は歯科受診のため、早めに帰宅した。診療が終わって帰宅は8時過ぎ。少し遅かったが夕食を済ませてから、走ることにした。
今日から、約二週間、御影にある天神さんに毎日お参りするつもりで居るのだ。
随分風が冷たく、気温が下がっているようだった。
こういう気候のときは、ジムの方が楽で良い。
しかし、走り始めたときはそれほど寒いとも思わず、ロングタイツにオーバーパンツ、長袖のアンダーシャツにランニングシャツ、ジャケット。ニット帽に厚手の手袋、更にネックウォーマーと、一応フル装備で外に出た。強い向かい風の中で臨港線を西に向かい、芦屋川沿いを北に向かって43号線を西に向かい、石屋川沿いを北に向かってJR線を越えたところにある天神にお参りした。賽銭を入れて二度拝礼し、二度手を合わせ、一度拝礼という手順が書いてあったので、その通りに拝んだ。
そのあと、山手幹線を東に向かい、これはどちらかというと追い風。阪急夙川からオアシスロードに入り自宅に戻った。
お参りを終えた頃から、雪が舞い始めた。岡本あたりでは、止まっている車のボンネットにうっすらと雪が積もっていた。
雪が降る中を走るのは、30年ぶりである。なんだか嬉しくなって空を見上げながら走った。芦屋あたりで、歩道が濡れ始めて、ちょっと気を遣った。芦屋の歩道は神戸や西宮に比べて滑りやすい。
19.23km, 1h48m10s, 1131cal, up/down 103m, 0°/37%
あっという間に2月も晦日を迎えた。2月の集計だが、
回数:19回、距離:368.0km
一度、途中でナビが止まったことがあったので、実際は380kmくらいと思う。
とくに怪我もせず。


帰宅すると、次女が熱を出して寝込んでいた。節々の痛みがあるという。昨日のバイトで筋肉痛かもしれないというが、インフルエンザの可能性を考えて隔離。妻は我が家の家庭医並にいろいろなことを心得ていて、確実に実行に移すので頼りになる。


そろそろ、次のジョギングシューズの用意をしなくてはならない。
今練習に使っているのは三足。

  • ブルックスG12blue (8/2E)
  • ブルックスG12blk (8/D)
  • ブルックスG13blk (8.5/D)

このうち、G12の二足は、そこがすり減ってもう余り持たないだろう。このところ、3つを代わる代わる履いて、サイズを確かめてみた。どれもまずまずだが、8.5/Dはつま先は割と良い感じだが、かかと側が少し余る。8/2Eはつま先に余裕がある。今はしもやけで指が腫れているのでちょうど良い感じ。夏だとかなり隙間が出来るかもしれない。一番自分の足に合っていると思うのは8/Dだ。
通販で見ると、G12は型落ちということで、値引き販売していることが多いが、8Dサイズは品切れのようだ。G12(8/D)があれば良いが、見つからなければ8.5/Dか8/2Eのどちらか、あるいはサイズを選べるG13にするか。
ちょっと迷っていたら、自分のパソコンの画面がブルックスのジョギングシューズの広告だらけになった。
インフルエンザ、心配だが、私は今のところ何の症状も無い。