読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

調子が悪かった

朝は冷え込んだが、良いお天気だった。
ポートライナーで同僚と出くわし、クリティカルな立ち話をした。知人と会って、お話しするときはサングラスとイヤホンを外す。
午前中は、学生さんたちに実験の指導。午後から会議を挟んで実験の指導。自分の実験もやっていた。
昨日よりは少し気温が上がっているようだった。
帰宅後、息子と少し話し、走る準備を整えた。
インフルエンザの次女が寝ている部屋に、昨日走らずに脱いだ一式が置いてあった。今日着るつもりでいたが、丁度彼女の枕元においてあった。移されるのは嫌なので、そのまま洗濯機に放り込んだ。引き出しから新たに一式を出した。暖かそうなので、ネックウォーマーとオーバーパンツは省略し、トイレに寄ってから家を出た。
今日も御影の天神さんに向かうつもりでいた。
走り始めると、思いの外寒い。少し走って引き返した。オーバーパンツを着た方がよいという判断である。まぁ、オーバーパンツなら多少ウイルスが付いていても構わないだろうと思い、重ね着した。さすがに、ネックウォーマーは危ない様に思い、諦めた。一旦帰宅した理由はもうひとつあって、改めてトイレに行く。
GPSナビをリセットして改めて走り始めた。臨港線を芦屋に向かう。
途中やはり調子が悪く、芦屋の公園で個室によった。次女のインフルエンザの件もあり、自分の健康に今ひとつ自信が持てない。現に腹の具合がおかしい。そのまま帰ろうかと思ったが、とにかく走り続けることにして、43号線をゆっくりと走った。御影の天神にお参りという目標があり、なんとか石屋川までたどり着いたところでまた具合が悪くなり、石屋川の阪神駅で入場券を買い、個室に入った。自宅も含めると三度目である。阪神の駅トイレはとてもきれいで設備も整っている。この時間は駅にはほとんど人が居ない。
その後、石屋川沿いを北上し、御影の天神にお参りした。それから臨港線に入ってあとはいつも通り走り、無事に帰宅した。
19.46km, 2h01m19s, up/down 78m, 7°48%
たいへん調子が悪いと思いながら走っていたが、それでも2時間走り続けた。おおよそ1キロあたり5分20秒程度のペースを維持していた。
体調を整えたいが、感染症は話が別である。