読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

電話の到着を待っている

息子が高校生になるので、携帯電話を買い与えることにした。
本人からの要望と、いままで3人の姉を高校に通わせた経験に基づいている。
初期費用は目を瞑り、月々の費用を安く上げたいと思う。アンドロイドの方が初期費用は安上がりかもしれないが、私が使い方を心得ていないので不安である。また、我が家にはウインドウズOSが動くパソコンが無いのだが、それでアンドロイド端末を使えるのか分からない。月々の支払いに差がないなら必然的にアップル製になる。
私自身は、所謂ガラケーを使った経験が無く、2008年にiPhone3がリリースされたときからのiPhoneユーザーである。その当時はキャリアとしてソフトバンクを選ばざるを得なかった。家族もソフトバンクユーザーになったのは必然的な結果と思う。
私はいままで携帯電話を購入するときに現金で一括払いしていた。一括払いの利点はたった1つだけで、途中で買い換えたいと思ったときにローン残高を気にする必要が無いと言うこと。本体代金を払ったところで、別に電話が自分のものになるわけでは無いのが最もおかしい点である。所謂SIM LOCKというやつ。SIM LOCKを外す気がないなら、キャリアは契約解除時に電話を買い取るべきではないか。
ソフトバンクのサービスが見劣りするとか、料金が高すぎると感じたときに、他社に乗り換えるには、一括払いした電話を一台無駄にする覚悟が必要である。
今回、息子の高校入学とアップルの新しい電話機(iPhoneSE)登場のタイミングがおおむね一致したので、息子にはアップルの発表会があるまで待てと言って、結局新しいiPhoneSEの16GBモデルを買うことにした。アップルから直接SIM FREEの製品を購入し、SIMは関西電力系のケイオプティコムが提供しているサービスを利用する。AuとDocomo利用プランを選べるが、テザリングに対応しているらしいドコモを選んだ(費用も若干高い)。息子の場合は新規契約である。
自分の電話をどうするか考えていた。iPhone5を使い始めて三年半になる。iPhoneSEを見て、かなりガッカリした。素晴らしいものが出てくるかと思ったが、要するにエントリーモデルを手直ししたということである。せめてもう一段大きな容量を選べるようにして欲しかった。あと、デザインもどこかちょっと変えて欲しかったと思う。iPhone5は気に入って使っていた。これではわざわざ買い換える必要が無い。唯一、買い換える理由は、ソフトバンクとの契約を切ることのみと言って良い。
ネット上ではiPhoneSEを褒めそやすような記事を見受けるが、既にiPhone6以上を持っている人には、全く選択肢に入らないだろう。大きな電話を買って失敗した。もう一回り小さいのが欲しい。と思う人だけでは無いか。
何にせよ、これが出たお陰でiPhone5/SEのアクセサリがいろいろと充実するに違いない。一方、いろいろなものが投げ売りされると期待していたが、そうならず、寧ろ値上がりするだろう。痛し痒しである。
それにしても、既にiPhoneを持っている人でiPhoneSEに買い換える人というのはかなり特殊と思われる。iPhone5/5Sのユーザーが最もがっかりしていると思う。
結局、私も息子と一緒にiPhoneSE(私は64GBのモデル)を買うことにした。現在は64GBの容量で少し余裕がある程度なので、今のうちに画像と音楽データを整理しておく必要があるだろう。恐らくSIMを契約する前に本体が届くはずである。既に、大変格好が良いケースが先に届いており、古いiPhone5に取り付けて使っている。
iPhone5は少しバッテリがへたってきているようだが、ほとんど傷も無く容量も大きめなので、次女が自分のソフトバンクiPhoneCからSIMを差し替えて使う予定である。
ケイオプティコムのSIMサービスが使いよければ、順次、娘達のソフトバンクとの契約も解除していくことになると思う。
本日も、昼食、夕食の支度をした。まぁ、出来合のものに火を通す程度の話しだが。
夕食後暫くしてから走りに行くことにした。丁度雨が上がったところだった。
昨日の疲れが残っている気がして、山手幹線から住吉川を下って鳴尾御影線を戻るシンプルなコースを選んだ。
16.08km, 1h33m57s, 954cal, u/d 107m, 10°71%
かなりゆっくりと走った。イヤホンが修理中なので、音は無し。終わってから犬と公園に行って鉄棒にぶら下がった。
ちょっと疲れている。色々とありすぎた。