読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

無線接続イヤホンとジョガー

土日の朝、犬の散歩がてら遊歩道を走るジョガーを眺めているが、イヤホンを耳に当てている人が多い。
音楽を聴いているのかもしれない。
イヤホンのケーブルをぶら下げながら、プレーヤーを片手に握りしめて走っている人も居るし、ウエストバッグ等からケーブルを伸ばしている人も居る。
中には、無線のイヤホン(おそらくはブルーツース)を使っている人も居る。
私もそうだが、ジョガーの中にはGPSナビのアプリを動かしながらジョギングしている人が居る。このアプリは走ったルート、距離、速度や時間、コースの起伏などを記録してくれる。GPSナビは専用の機械もあるが、私はiPhoneのアプリを利用している。だから、走る時は常にiPhoneが入ったウエストバッグを腰に巻いている。専用のスマホケースを腕に巻き付けている人も見かけることがある。
ジョギングは、情報技術を使って合理的になっている。ライフロガーとしてのスマホは、週末のアクティビティを記録するのに最適である。
イヤホンを装着して走ることの安全面での是非を別にして、折角スマホを持ち歩くのなら、音楽プレーヤーとして活用することは、むしろ合理的である。
しかし、それにはケーブルが邪魔になる。あんなものをぶらぶらさせながら走るなんて信じがたい。
ジムのベルトの上で走り始めたとき、イヤホンのケーブルがすぐに腕に引っかかって、イヤホンが耳から落ちてしまいこれはダメだと思った。ジョギングの時間を有効に使いたいという気持ちもあり、ブルーツースのイヤホンを使い始めた。最初のイヤホンはジャケットのポケットの中に入れたまま洗濯されて壊れた。買い換えでJBLの製品(Synchros Reflect BT)を買った。
JBLというと、私にとっては高級オーディオメーカーというか、高嶺の花と言うイメージである。いまや一万円ちょっとでJBLの製品が手に入る。
私の記憶が正しければ、イヤホンはいままでに二度本体交換になり、三個目をまぁまぁ調子よく使っていたが、先日断線して片側が鳴らなくなって、三たび着払いで営業所に送り返されることになった。
この製品に対する私の評価はかなり高い。音が良い。バッテリの持ちはまずまず。私の耳にたいへん良くフィットする。壊れさえしなければ不満は無い。
営業所から連絡が無いのでおかしいと思っていたら、本日封書が届いて、既に生産完了品で、在庫が無いとのこと。後継機種(Reflect mini BT)との交換に応じて欲しいと申し出である。
まぁ、やむを得ないだろう。無事に動いてくれると良いのだが。
ブルーツースのイヤホンは今後ますます普及すると思う。散歩程度ならまだしも、ジョギングとなるとプレーヤーからケーブルを引っ張ることは全く無理がある。ブルーツース接続は幾つかの難点は感じるが、ジョガー、ウォーカーには最適である。
しかしながら、実際に使ってみて、(特にJBLの製品は)余りに簡単に頻繁に壊れる。数年先まで使い続けられるとは到底思えない。全くの消耗品と理解するには高価である。今後ますます進化し、普及していくと考えられるが、コストと耐久性の兼合いを解決する必要がある。
壊れやすいこと以外に、難点はバッテリ切れを気にする必要があること。身体の向きで無線接続が途切れること。バッテリを収める分本体が大きいこと。
恐らく、数日以内に代替品が手元に届くと思う。耳にフィットするかどうかが心配である。