読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

暫く電話が繋がらない

息子に電話を持たせることにした。
慌てることは無いと、私は考えていたが、妻が急ぐべきと主張した。こういう話しで、いつも妻が積極的、私が消極的である。
妻は、息子が高校に入学し新生活が始まったときにつながりを持つ道具として携帯電話を持っていないと今後の人間関係を築く上で不利になると考えたらしい。そのような考え方は大いに理解できる。ただ、人との関係を築くのは電話だけでは無い。情報技術による無機的な繋がりに頼らないという選択肢もある様に思うが、時代の流れなのだろう。
その人の性格や履歴にもよると思う。私自身は内向的で、面倒な繋がりが邪魔で苦痛に思える。実際に携帯電話を持っているが、人とのコンタクトを取るのに携帯電話は必須では無い。電話はせいぜい週に一本くらいだし、メッセージなども必要最小限である。普段繋がりのある職場の同僚や研究室の学生との連絡も、意識的にオフィシャルなメールアドレスでのやり取りに限定している。用心深いのかもしれない。
受け身で妙な関係が出来上がって後々苦労する事を考えてしまう。
まぁ、そんなんで私は携帯電話が数日繋がらなくても現実にはさほど困らない。不安には思う。
息子に新しい電話を買う。いままでこういう経験を三度(三人の姉たちに対して)してきた。長女が一番最初だったが、高校に入って暫くしてから電話を持たせた。スマートフォンが欲しいと言った時も、私のお下がりを渡した。却ってその方がコストが掛かるが、親を差し措いて、下っ端の娘が上等な電話を持つことは抵抗があった。
次女も高校に入って携帯電話を持つようになり、大学に入るときにスマートフォンに買い換えた。エントリーモデルで、容量が少ない。
三女は姉のお下がりの携帯電話を使い始めて、無くしてしまったためにスマートフォンを買うことにした。私のiPhoneのお下がりを考えたが、私のiPhoneは容量が大きいので、三女には勿体ない。また、お下がりを持たせるのは随分割高になるような説明を受けた。
じゃどうしたらよいでしょうね?の答えは、ご家族みんなが最新のiPhoneに買い換えるのが一番お得です、というような話しで、全く馬鹿げていると思った。また、その時点で出ていた新しいiPhoneが私には余り魅力的に思えなかった。
お下がりがコスト高になる原因ははっきりしており、買った電話がソフトバンクのSIM Lockが掛かっているからである。
息子の電話を買うに当たり、いろいろと検討してみた。SIM Free版を買って他社でSIMだけ契約をするのと、キャリアと契約して本体代金の割り戻しを受けるのとでは、SIM free版を買う方がかなり安上がりと考えられた。もちろん使い方にもよると思う。息子がそうするついでに、私も三年半使ったiPhone5を買い換えて、SIM free版を買ってソフトバンクとの契約を切ることにした。本体代金を考慮しなければ、月々の支払いは4-5000円ほど安くなる。先週、ソフトバンクのショップに行ってMNP(モバイルナンバーポータビリティ)の手続きをしてきた。その時に、ソフトバンクは月末締めなので、4月に一日でも食い込むと一ヶ月分支払いが必要になる。ということ。まだ電話の本体は届いていないが、SIMが届いたので、晦日にMNPの手続きを済ませた。いま、私の電話は「圏外」表示である。いろいろなものが使えない。電話が掛けられないし、受けられない。メッセージアプリが使えない。外に出るとWebの閲覧、メールの取得、Podcastのダウンロードなど、普段使っているいろいろなことがあらかた出来なくなる。
まぁ、ゆっくりと生きていこう。
時間がないと思い、ちょっと近道した。
12.07km, 1h04m23s, 704cal, u/d 139m, 18°56%
ラストスパートを掛けてみたら、最後の1キロは4分30秒をやっと切る程度だった。速いんだか遅いんだかよく分からない。