読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

パワポ

最近は、Webブラウザさえ動けば、パソコン作業の大抵は片付いてしまう。
仕事では、パソコンを利用して学生に講義をする。情報を整理し、伝達する。これは視覚に訴えるのがやりやすい。
多くの方々がパワーポイントというソフトウエアを使って、スライドショウを作製して講義に利用しているようだ。
私は数年前からパワーポイントで講義するのを止めた。
もう使い方を忘れつつある。アップル製のKeynoteは少し使う。但し、これはプレゼンテーションツールとしてではなく、レイアウトの道具として使うことが多い。提示するときは例えば4コマをA4サイズに収めてpdfにしてpdfのビューワーを使う。
パワーポイントの難点は、コマ割である。必ずあの横長の長方形に収めなくてはならない。収まらなければコマを送る。画像と文字が一緒くたになり、情報量が多い。送り手の自己満足に陥りがちだ。パワーポイントで表現できるかどうかが判断の基準になる。
もう少しマシなアプリのアイディアはいくらでも出そうだが、そうなっていない。
ということで、パワポをやめて、DTPに使えるソフトで冊子を作り、PDFにしてプロジェクターに映写して見せることをしていた。が、今年からやめた。
チョークで板書することにしたのだ。教科書が指定されている。図や表は教科書に載っているので改めて示す必要は無い。試験問題を想定しその答えになるように要点をまとめて板書していく。複雑な図は映写するが、簡単な図は説明しながら板書する。
もう少し工夫は必要と感じるが、初回としてはまぁまあだったと思う。
学生さんたちは静かに聴いていたようだし、時間にうまく収まった。
私が板書出来るくらいの情報量が学生さんに伝わるちょうど良い量と思う。字が下手で、少々気恥ずかしい。
実験の方が進まない。トラブル続きでへこむ。
かなり疲れていたようだ。職場のバス停からバスが出た後に、色々と忘れてきていることを思い出し、三宮から引き返した。時間とお金は無駄になったが、色々と片付けることが出来た。
帰宅が遅くなり、ジョギングに行くのは諦めた。疲れているので、ここは忍んでからだと心を休めるべきだろう。
11時頃にいぬと散歩に出ると、LEDライトを巻き付けて走っているジョガーが目に付く。
妻の足は殆ど腫れが引いて、立ち仕事や歩行が出来るようになって来た。本日から長男も三女も授業が始まったが、妻は弁当を作った。二週間ぶりである。受傷以来、職場に置きっぱなしになっていた自転車を回収した。妻が自分で自転車を漕いで家に戻ってきた。そろそろ仕事を始めるつもりでいるらしい。