読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

たちくらみ

体調 レビュー

先日買ったビールが二缶冷蔵庫に残してあった。
走り終えてから風呂に入って、妻と二人で一缶ずつ飲んだ。ビールは眠気を誘う薬のようである。
帰宅が遅くなった。活力に満ちあふれていたわけではなく、寧ろ疲れていると感じたが、走り始めた。9時半を少し過ぎていたと思う。阪急夙川から甑岩筋を走って神社の参道を上り、山に上がっていった。
今日、私はこのコースを走らなくてはならないと思った。
19.84km, 2h05m53s, 1207cal, up/down 472m, 17°/68%
ペースが上がらず、無理する必要は無いと自分に言い聞かせ、何度か近道を検討した。しかし、最後まで予定通り走り切った。
夙川のショッピングセンターでトイレを借りることに始まり、途中給水を二回。靴紐を締め付けすぎたようで、右足の甲が痛んだので立ち止まって何度か靴紐を緩めた。どうしてもペースが上がらなかったが、ペースを落とさないように走った。上り坂で1キロ7分を越えることは一度もなく、寧ろ上りは良いペースで走っていたようだ。しかしキツかった。下りは全くペースが上がらず。1キロ5分を一度も切らなかった。古い方のブルックスを履いたが、靴底が磨り減っておりもう限界のようだ。靴底は磨り減り、私は歳を取る。脚力は落ちて足の運びはぎくしゃくする。下り坂でスピードに乗らない。結果として足の裏や指先に大きな負担が掛かる。
立ち止まっていた時間を差し引くと、1時間55分程度掛かったようだ。
ジョギングから戻って、犬と散歩。時間が遅いので公園での筋トレは省略し、自宅で軽く腹筋、腕立て伏せをした。


新しいiPhoneに、これまた新しいブルーツースイヤホン(REFLECT MINI BT)をペアリングして、大抵はPodCastを聴きながら走っているが、どちらも良い按配である。以前に使っていたSYNCHROS REFLECT BT(古い方)との比較の話であるが、

新しい方は音が途切れにくい
ジョギングの時はウエストバッグの網部分にiPhoneを入れて、背中側にバッグを廻し、イヤホンのケーブルは首の後ろ側に廻していた。古い方は、普通に使っていても接続が不安定である。首を回して顔を横に向けただけで接続が途切れる。水飲み場で腰を屈めると、iPhoneがブルーツース接続を見失う。走っている最中に全く繋がらなくなって、立ち止まって接続をやり直すことが何度もあった。バッグをおなか側に廻すと接続の不安定さは改善される。class2で通信距離10mの触れ込みだが、現実には100cmほどだったと思う。新しい方は、接続の不安定さや通信距離は大幅に改善されている。今までと同じように使って、走っている最中に接続が途切れることがなくなった。我が家の一階と二階でも普通に繋がるので、通信距離も改善されている。
装着感
イヤパッドが私の耳朶にフィットするかどうかと言うことなら、古い方がベターだった。新しい方はイヤホン本体が小さくなって一般的な市販のイヤチップを無理すれば装着できる。パッケージにはMサイズとSサイズが入っていて、私の耳にはしっくりこない。何故かLサイズが含まれていない。古い方のイヤチップと互換性はないが、無理矢理押し込めば装着できるので、そうしている。
古い方が回収されて手許にないので比較するのは難しい。ま古い方が良かったような気はするが、余り変わらないのでは無いか。
使い勝手
バッテリの持ちが良い。カタログ上は音楽再生8時間となっている。実際に、私の使い方で二日に一度の充電で大丈夫と思う。

他社製品と較べたわけでないが、旧モデルよりかなり改善しているようだ。あとは耐久性。どうだろうか。
f:id:namnchichi:20160417114505j:plain
f:id:namnchichi:20160417114528j:plain
左が新しい方、右が古い方のイヤパッド
ついでに、iPhoneSEの話。私が買ったのはSIM freeの64GB、スペースグレーのモデルである。発売開始後およそ一週間で届いた。iPhone5ユーザーとしては、何も変わらないというか。バッテリの持ちが良いなとか、カメラの映りが良くなったとか。今まで待たされていた幾つかのアプリの起動が大変速くなった。ブルーツースイヤホンの接続が改善されたのも、こっちのお陰かも知れない。パスコードが6桁になったことだけ、新しいiPhoneを意識させるところ。touch IDは使うのを止めた。Apple online storeで購入したケース(Evutec Karbon SP)と液晶保護シールの組み合わせがたいへん良い。大変格好良い何かのようで、気に入って使っている。
f:id:namnchichi:20160417171848j:plain
iPhone5との比較(左がiPhoneSE)
f:id:namnchichi:20160406201143j:plain


土曜というのに仕事に出かけた。天気は良かったが、電車の通勤定期を持っているので、電車に乗った。妻は一週間ぶりに受診だが、もう大丈夫なので自分で車を運転していくという。松葉杖も返却するとのこと。自転車にも乗っているし、無理をしなければかなりの日常生活を普通に送られるようになってきた。私は犬と散歩を済ませて、息子に声を掛けてから家を出た。気持ちの良いお天気である。
f:id:namnchichi:20160416091605j:plain
f:id:namnchichi:20160416091748j:plain
職場に着くと、同じく出勤していた同僚に声を掛けられた。本日は一部の学生の登校日だが、学生のトラブル対応を依頼され、大きく時間をロスした。
これは、本来ご家庭で解決すべき問題である。そのための助言は既にしているが、ご両親は、何が問題かを理解されていないようだ。気の毒なのは、間に挟まる学生で、私たちはそれに振り回される。昨日も別なケースの対応を依頼された。このような状況を目の当たりにする度に、私は困惑し、精神を磨り減らし、精気を吸い取られ落ち込んでいく。こういう仕事はプロフェッショナルでないと務まらないように思う。善意の奉仕活動をしていると、精神を病む。
私はその一歩手前に居る。もしかすると、既に内側に入り込んでいるのかも知れない。
対応に三時間近くを費やし、予定の仕事の幾つかは諦めた。帰り道、三宮でロフトに寄って、息子の弁当箱、次女が欲しいと言っていたA4ファイルを購入し、ついでにバターケースを探したが、良いものがなかった。
売り場の通路にしゃがみ込み、棚の下の方の商品を眺めていて、立ち上がったときに立ち眩みに襲われた。恐らく、数秒と思うが、柱にもたれ掛かり、意識が戻るのを待った。以前は時々あった。久しぶりである。
阪神三宮で以前から気になっていた大福餅を買って、妻への土産とした。