読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

4時間ほど余分に欲しい

大変良い季節になった。
夜半に降った雨が、朝にも少し残っていた。電車通勤にも慣れて、ちょうど良い時刻に家を出られるようになった。少し早足で歩くと、決まった時間の電車に間に合う。駅前の国道高架を抜けたところにある石段に白い花びらが落ちていた。見上げるとニセアカシアの花が咲き始めている。みずみずしい雨粒に花房が映える。子供の頃に過ごした社宅の敷地に咲いていた。季節を感じさせる大変好ましい花である。早足なので、写真を撮っている暇がなく残念であった。
最寄り駅で各駅停車に乗り、途中で急行に乗り換える。20分少々で三宮に着き、バスに乗り換えると、自宅から職場まで50分ほどである。バイクなら乗っている時間は30分程度だが、色々と準備に時間が掛かるので、時間的なメリットはリスクやコストと相殺できるほどには大きくない。
職場を夕方7時頃に出て帰宅する。出来れば、もう少し早く退社したいが、大抵無理がある。どこにも寄り道しなければ、帰宅は8時頃になる。それから4時間ほしい。
夕食を摂って、食べ終わってから1時間ほど休む。メールの返事を書いたり、仕事の整理をしたり、家族と話したりする。余裕があれば、楽器に触る。
9時過ぎに走り始める。2時間程度時間が取れれば無理なくおおよそ20キロ程度のコース設定が出来る。走り終えてから犬と散歩して筋トレ、ストレッチに40分程度掛けたい。帰宅してから、全て終えて風呂に入るには4時間かかる。時間がなければどれかを端折ることになる。
大抵は、最後の筋トレ/ストレッチがぞんざいになる。私は夫婦の寝室に使っている畳の部屋に寝転んでストレッチを始めようとするが、犬と散歩して帰宅したときに11時を過ぎていると妻が布団を敷きたがる。お互いにゆずり合うが、のんびりゆったりとはいかないのが現実だ。
体の衰えを最も感じるのはストレッチ中で、毎日続けたいとは思うが身体と都合がいうことを聞かない。
やらない言い訳ならいくらでも用意できるのだ。
雨の予報が出ており走らないつもりでいた。
帰宅後に雨は上がり、犬の散歩に出かけたときも路面は乾いていた。
そんなことをして何になるのか、という問いかけは無意味で、私たちは生きているのだから。