読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

ベランダのすのこを張り替えた

この日記を調べると、丁度二年前の連休にすのこの張り替えをやっている。
tomomi.hatenadiary.com
その時に、手前側のみ交換し、さほど傷んでいないように見えた奥の方の板10枚はそのまま残していた。
最近になって、かなり傷み始めていたのが気になっていたのだが、ベランダに洗濯物を干しに行った妻が、板を踏み抜いた。
f:id:namnchichi:20160501155406j:plain
骨折がようやく癒えてきた右足で踏んだそうだ。大けがにならなくて良かったと思う。
早急に張り替える必要があると判断し、連休中に片付けてしまうことにした。
一昨年の記録を読み返してからやれば良かったと思う。
その時外した板は、状態が良いものはサンダーで削って再利用した。残りは妻がのこぎりで切り刻んで燃えるゴミとして少しずつ捨てたそうだ。
大変苦労を掛けてしまった。
もう鋸を挽くのは止めにしたい。幾つかの工具を買いそろえることにした。
今手許にあるものは、

  • 電動ドリル(安物で大変ちゃちだが、長年使っている)
  • インパクトドライバー(一昨年買った。上等なものではない)
  • サンダ(紙やすりを挟み付けて板の表面を削る)

あとは、一般的な工具(鋸、ペンチ、ドライバーセット、カッター、スパナ等)それから、工作用手袋(ゴム引き、かなり丈夫で工具を使う時に手を護る)、マスク(これは一般用)、刷毛にペンキ(一昨年使った残り)
一昨年のおぼろげな記憶から、とにかく電動鋸とディスクグラインダーが必要と思った。
すのこは、下に太い角材が三本横向きに渡してあり、それに板が木ねじで打ち込んである。木ねじは錆びてボロボロになっており、インパクトドライバで緩めようとするとかなり高い確率でねじ切れてしまう。まともに抜ければ良いが、頭が折れてねじ部分が材木に刺さったままの状態になる。あとで処理するときも大変危険なので、ディスクグラインダーでねじ部分を切り取る必要がある。また、ねじが抜けないと板が外せないので、暴力的だが、板を鋸で切断し、剥ぎ取る作業がメインになる。人力で鋸を挽いているといつまでかかるかわからない。電動鋸が必要である。
日曜大工店に出かけて、必要な板と工具を買ってきた。
電動鋸は円盤状の鋸が回転するタイプと、レシプロタイプがあるが、丸鋸の方が一般的で選択肢が多いようだったので、そちらを選んだ。グラインダーは安物であるが、ボロボロに錆びた木ねじを切り取る程度なので十分だろうと判断した。(2つ合わせて15Kくらい)
一応、産業衛生に係わる立場でもあり自分が怪我をしていては仕方が無いので、なるべく注意深く作業に掛かった。危険予知と保護具をできる限り身につけた。
先ずはねじをインパクトドライバーを使ってはずそうとするが、案の定、無事に抜けるのは3割程度で、大半はねじ切れて頭の部分だけが回転する。これで外せるものは外し、あとは手に入れた丸鋸を使って片っ端から板を裁断し、錆びて脆くなった木ねじを捻り取る。残ったねじはグラインダーで切り取る。その繰り返しで、板を全部外すことが出来た。
f:id:namnchichi:20160504105240j:plain
板を外したついでに、ホースで水を流して床を掃除した。埃や枯れ葉などがかなり貯まっている。排水口も掃除した。
そもそも、約4畳半のベランダをウッドデッキ風にしてもらったのだが、このようなメンテナンスのことを一切考えていない施工である。工務店はメンテナンスする気が全くなかったのだろうと思う。
新しく買ってきた角材を下に渡して、その上に板を並べてみる。メンテナンスのことを考えると、サイズは少し小さめの方が良い。
板を3センチほど切り詰め、サンダーでやすり掛けをして、並べてからドリルで孔をあけ、新しい木ねじ(ステンレス)を差し込んで、位置決めしながらインパクトドライバーでねじ込んでいく。
全部終わってから、ペンキを塗る。表面保護が目的で渇くと透明になる。f:id:namnchichi:20160504133105j:plain
天気が良かったのですぐにペンキが乾いた。外した材木を処分しやすいように丸鋸で刻み、残っている木ねじをグラインダーで切り落とした。
日向で数時間作業したが、かなりキツかった。もちろん、長袖長ズボンで手袋にマスクだったが、午前中で目がおかしくなったので、午後はサングラスで作業した。
昼間のマラソンに出るときは、サングラスを用意した方が良いかもしれないと思った。


一段落つけてから、走りに行った。夕方に焼き肉を食べに行くというので、それに間に合うようにコースを選ぶ。1時間半で戻らなくてはならないと思い、8キロ走ったら戻るつもり。
自宅を出て酒蔵通り、臨港線を通り武庫川堤防に上がって、国道二号線の少し手前で8キロ。
f:id:namnchichi:20160504160734j:plain
あとは鳴尾御影線を通って帰宅。公園で鉄棒にぶら下がった。
13.98km, 1h23m41s, 835cal, 23° 36%
焼き肉は美味しかったが、子ども達はずっとスマホを弄っている。なんだこりゃ気分である。