読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

筋肉痛である

休日というのに、iPhoneは決まった時間に目覚ましを鳴らす。別に無視して寝続けても良いが、二度寝は良くない。私は好きでない。大抵、寝過ぎてしまう。時間が勿体ないと感じる。
家族は誰も起きていない。高校もお休みで弁当を作る必要が無いので、妻もゆっくり寝るつもりでいるようだ。
布団から出た。
丁度米が炊けたところで、炊飯器が保温になっていた。冷蔵庫には納豆があったので、シンプルに納豆ご飯とした。納豆の賞味期限が一週間ほど過ぎていたが、風味も味も特に問題ない。
コーヒーを一杯入れて、身支度を調えて、犬と散歩に出かけた。
布団から出る瞬間から、背中と太ももの辺りの筋肉痛を感じていた。それほど一生懸命走った覚えも無いが、昨日は家族で出かける時間を気にして少し無理したかも知れない。などと考えてみるが、ふと気がついたのはベランダのすのこ修理である。材木を三階まで持ち上げたり、古い板を引き剥がしたり、結構普段使わない筋肉を使っている。
動くのが億劫である。
散歩が終わり、午前中はベランダの古材の片付け。洗車。
午後からレポートの採点。教え方が悪いのだろう。出来が悪く採点に時間が掛かる。
夕食を済ませて、またレポートの採点。ひと休みして走りに行くことにした。
筋肉痛に苦しみながら、ゆっくりと走る。
ロングタイツ、短パン、Craftのアンダーシャツに長袖シャツ。
かなり暖かめの格好である。ちょっと着込みすぎと思うが、ゆっくり走るつもりなので余り関係ない。
阪急夙川から山手幹線、芦屋川沿いを上り、阪急芦屋川の山側の道をまっすぐ走った。だんじりと出会った。
途中から山手幹線に復帰し、そのまま石屋川を越えて、左斜めに下っていってJR六甲道の駅の近くを通り、都賀川まで。あとは43号線から臨港線に入って帰ってきた。
23.45km, 2h31m39s, 1437cal, u/d 115m, 17°77%
身体が重く、全くペースが上がらない。走り出してすぐに途中で帰ろうかと思ったほど。もっと気温が高いと思っていた。
疲れた。眠い。
進歩が無いのが辛い。明らかに調子が悪い中でゆっくり走っていると、次々に邪念が沸く。下らないことが思い出されて不愉快な気分になる。
ああ眠い。