読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

三日ぶりに走る

朝方、家を出る直前まで雨が残っていたようだ。
傘を持って玄関を出たが、雨は既に上がっていた。結局傘を置いて歩き始めた。
三宮でバスに乗り換え職場に向かったが、バスの運転が荒くちょっと怖かった。
午前中は、異音がするクロマトグラフィー装置のメンテナンス。簡単な分解やクリーニングは自分でやる。軸受けに油を注したが、大変コストの掛かった構造で驚いた、まぁ、値段も高価なのだが、耐久性が十分に考慮されていると言うことを知った。
その装置を使うはずの学生が、朝起きられないらしい。結局昼過ぎまで待ちぼうけ。
他の学生達が「甘やかすな」と苦情を述べる。細胞を扱っていると、不規則に来られるのは大変困る。来るはずが来なかったら、事情を知っている私が代わりに細胞のメンテナンスをする羽目になる。それが甘やかしであるという指摘である。慥かに。厳しく指導しなくては本人と私自身の為にならない。
私は今日は6時に帰るから、と宣言して、遅刻してきた学生を急かす。
なかなか扱いが難しい。一応、各自を均等に甘やかしてきたつもりである。
そのあと、自室で学生と話をした。
書類を探すのに棚をひっくり返していたので床にコピーが散らばっていた。窓際ではサボテンが花を咲かせている。
f:id:namnchichi:20160511163426j:plain
余りゆっくりと話しを聴いている余裕が無かった。
6時に帰るというのは、雨が上がり久しぶりに走れそうなので、今日は少し長めに走りたいと思ったから。7時に家に着けば、8時半前に走り始められる。3時間(30キロ)くらい走れそうである。
実際には、6時少し過ぎに職場を出てポートライナーに乗ろうとしたら、満員で大勢の乗客が乗り切れずホームに残された。
私も乗ろうとしたが、入り口近くの乗客が全く奥に詰めようとしない。
結局諦めて、反対側のホームから逆向きの電車に乗って三宮に出た。大きなタイムロスである。
少し待ってバスに乗った方がよほど早かったと思う。
妻が先に帰宅していた。準備してくれた夕食を摂って、ひと休みしてから走り始めることにした。
余りおなかの調子が良くなかったが、山手幹線をまっすぐ走って北野の異人館まで行ってみようと思っていた(恐らく往復30キロを越える)。しかし、帰宅が遅れてスタートが9時に近くなったので、行けるところまで行って引き返すことにした。
途中、阪急夙川の雑居ビルのトイレを借りて(ますます時間が掛かる)から、山手幹線をまっすぐ進んだ。石屋川から一本山手の道に入り、水道筋を抜けて動物園まで辿り着いた。
f:id:namnchichi:20160511220943j:plain
動物園前をまっすぐ抜けようと思ったら、歩道に動物園のマンホール蓋を見つけた。
この前通ったときに気付かなかったのは、この蓋は動物園の南東角の歩道のみにあって、前回は阪急駅から右に折れて動物園を一周し、南東角の手前の横断歩道を渡ったから、丁度マンホールのある歩道を通らなかったのだ。
写真を何コマか撮って、十分に満足したのでそこで引き返すことにした。
復路は主に43号線を通ったが、大変バテた。ほぼ使い切った気分で家に辿り着いた。
25.58km, 2h26m46s, 1511cal, u/d 136m, 17°77%
犬と散歩してからストレッチ。
風呂に入ってから残っていた課題の採点を終わらせて、ロックの芋焼酎を少しだけ飲みながら、日記を書いている。