読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

旧街道を走る

土曜だが大変忙しい。
犬と散歩を済ませて職場に向かった。日差しが強く気温が上がっているが、蝉は鳴いていない。
夕方まで黙々と仕事。忙しいのは私だけではなく、何人かの同僚に会った。
帰りは三宮でケーブルとUSB3対応のハブを買った。ポイントが少し貯まっていてほとんど現金を払う必要が無かった。
夕食を済ませて、少し休んでから走りに行った。
気温は高いが、ゆっくり走る。楽と思えるペースを維持する走り方である。漠然と2時間くらいと思いながら準備をした。長袖シャツにジャケットを羽織り、ロングタイツを穿いた。
LSDである。
成るべく知らない狭い道を選んで走ることにした。
香櫨園駅近くの地下道を抜けて、阪神沿いを西に向かう。線路沿いの道は時々途切れて鳴尾御影線とのあいだを行ったり来たり。公園を見つけたら立ち寄って、トイレと水飲み場を確認した。
芦屋の体育館が開いていたのでトイレを借りた。土曜は9時20分まで開館している。
その後は阪神電車沿いを魚崎まで。住吉川を越えて御影の駅前を通った。御影駅に澤ノ井というものがある。自分の影が映っている。すこし気にしたが仕方ない。
f:id:namnchichi:20160611213933j:plain
阪神沿いをさらに石屋川まで走って、石屋川沿いを山に向かって、徳川道を西に向かった。途中、六甲八幡神社に立ち寄ってお参りした。
結局、都賀川まで辿り着き、河口に向かって下った。都賀川はJR線を越えるときに河川敷に降りることになるが、私は都賀川の河川敷を走りたくない。痛ましい事故の現場である。やむを得ず降りたが、両側に堤防が切り立っていて逃げ場が無い。想像力の乏しい誰かが設計しノーチェックで施工したのだろう。地方自治の愚かさを象徴する構造である。
43号線を地下道でくぐり、御影郷の中を酒蔵を眺めながら走った。ここは、旧西国浜街道の回り道に当たるそうだ。
f:id:namnchichi:20160611225959j:plain
御影郷から住吉川を越えて魚崎郷に入り、大変な汗をかいており、その時点で既にドリンクを二本飲み干していた。空腹感を感じてコンビニでカロリーメイトを買って食べた。その後は西国街道(深江から芦屋、西宮に掛けて)をとぼとぼと走って帰宅した。長い旅路であった。
26.61km, 3h19m27s, 1747cal, u/d 128m, 23°88%
1キロ当たり7分を目安にしているが、後半はかなりペースが乱れた。もう少し余裕を残して走るべきと思う。週に一度くらいならこういう走り方も良いかも知れない。
天気予報では、大気が不安定で雨が降るとのことであったが、結局雨には当たらず。バイクを動かせない週末となった。
次女はオープンキャンパスで高校生に学部の魅力をスピーチする役を引き受けたそうだ。そのためにゼミの教授とやり取りして、仲良くなったと嬉しそうだった。コーヒーを入れてもらって飲んだら飲めたとのこと。息子は中間試験だが、色々とナイーブ過ぎて勉強を邪魔しているように思う。
三女はマイペース。学校には馴染んでいるようで良いと思う。長女はオレゴンにいるらしい。オレゴンって何があるんだろう?