読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

グッタリ

月曜日は忙しい。
いつも通りに職場に向かった。電車通勤が続き、決まった電車とバスに乗り継ぐようになった。
9時少し前に職場に着く。
メールの返事を書いて、いろいろと準備をしているうちに学生さん達が来る。今日の分の打ち合わせを済ませて、部屋に戻り講義の準備をする。午前午後に跨がってふたコマ。同じ内容を二度喋ることになる。
板書で講義を進めるので、ペースはゆっくりである。
板書しながら喋る。残念ながら、評判は良くない。新しく指定した教科書をもとに今年初めてやる形式なので、準備にとても手間が掛かる。来年はもっとこなれてくると思う。
そして、疲れる。
午前の部が終わり、質問に答えてから自室に戻り、午後の講義に間に合わせるには大急ぎで昼食を食べなければならない。ゆっくりしている余裕が無い。
午後の講義が終わると、本当に疲れ切った気分になる。部屋に戻って荷物を置いて、研究室に降りて学生さんたちの状況を聞いて指示を出す。そしてそのまま会議へ。
会議から戻って、学生さんに実験の技術指導。今日は組織培養という手法を指導した。割と筋の良い子で、多分上手く行っているはず。こういった指導には手間を掛ける必要がある。
その後は、新入生の学生との交換日記。ウエブ上で今週の予定を書いてもらい、先週の反省を読む。コメントを書く。おおよそ20人ほど担当している。なかなかコミュニケーションが取れない学生さんが約半数。仕事としてやっているのだが、辛いものがある。全部済ませると7時半近くになる。それから帰宅。
グッタリとしている。疲れ切っている。
バスの運転手は、恐らく昨日のグランプリレースを見たのだろう。その気になってアクセルを踏んでいる。怖い。止めて欲しい。客が乗っているのに。
阪神駅では、ダイヤが乱れていると盛んに駅員が拡声器で説明している。私が乗った電車の車内アナウンスでも、到着時刻の遅れを盛んに詫びていたが、私は来た電車に乗っただけなので、さほど影響を受けなかった。いつもより少し混んでいた。
それにしても疲れている。頭痛がする。吐き気も感じる。恐らく、逆流性食道炎と思う。体調が悪いと喉の辺りに違和感が強くなり、吐き気がする。特に今日は強かった。本当に吐くかと思った。
出来れば走りたいと思っていた。帰宅するまでに治まると良いと思った。
帰宅し、夕食を摂るにも食欲が無い。吐き気は収まり、頭痛も軽くなったが、ソファに寝そべってうたた寝をすることにした。
私だけで無く、三女も眠そうだ。
妻も疲れたと言っている。帰宅した次女もしんどいそうだ。
長女はカリフォルニアでの滞在を終え、バスに乗ってシカゴに向かっている。ルート66の旅である。歌の歌詞とは逆向きにLAから、サンバナディーノ、ツーソン、フラッグスタッフ、ギャラップ、アマリロ、オクラホマシティ、カンサスシティと移動していくはずである。LINEで景色の写真が届くが、羨ましい限りだ。2000マイル余りのバス旅行は多分今まっただ中である。
f:id:namnchichi:20160621012754j:plain
外では雨が降っているが、九州では豪雨となっているようだ。
明日は健診である。