読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

アップルサポートめも

せっかく買ったMacMiniが思い通り動かないことに関するメモ。
Mac mini (Late 2014)

  • 3 GHz Intel Core i7
  • 16 GB 1600 MHz DDR3
  • Intel Iris 1536MB

これに、アップル製のThunderbolt displayを繋いで使っている。
f:id:namnchichi:20160619113619j:plain
サンダーボルトディスプレイは大変便利で、モニタの裏面に一通りUSB、LAN、Firewireなどのインターフェイスがあり、それがMac mini本体とサンダーボルトケーブル一本で繋がる。
最初はそうしていた。ちょっと机の上のケーブルをきれいにしたくて、キーボードやトラックボールのUSBケーブルをMac mini本体のUSB端子に繋ぎ直して帰宅したところ、翌日、スリープから復帰しなかった。
Mac mini 本体がディープスリープに入った後、USBのインターフェイスが眠ったままで起きないらしいという結論で、アップルのサポートに連絡を取った。
サポートは以前と比べると大変改善されている。かつては、電話を掛けて繋がるまで延々と待たされた覚えがある。今はウエブページから「今すぐアドバイザーと話がしたい」を申し込むと、すぐに向こうから電話が掛かってきて、質問に答えてくれる。
このようなトラブルは余り例が無いらしい。
いくつか試して、ハードウエアの修理で解決するかどうかを確かめた上で,必要があれば修理ということになる。

  1. SMCリセット
  2. セーフモードで起動
  3. OSの再インストール
  4. 初期化インストール

以上を順にやって、初期化インストールでまっさらの状況で同じようにスリープ解除が上手く行かないなら修理が必要。初期化インストールで正常に動作するなら、バックアップから引き継いだOSの設定に問題ありなので、バックアップからのリカバーで問題がありそうなものを除外する。
というような流れで、先ほどOSの再インストールが終わったところ。
これで駄目なら初期化か。