読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

暑さに対応出来ていない

蒸し暑い。
職場の棟の間にガラス張りの渡り廊下がある。せいぜい20メートルくらいだが、余りの暑さに事故が起きそうな程だ。
梅雨が途切れて、急に気温が上がった。
体調が十分でない、というか気温の上昇に対応出来ていない。
どんな格好で走ったら良いかよく分からない。
息子が足の指のトラブルで病院に保護者を連れて行くことになり、その場で手術になると聞いていた。妻がバイトを早めに切り上げて、息子と病院に行って、結局もう少し様子を見ましょうという話になったとのこと。すぐに切らねばならぬほど腫れていないと私の見立てだったので、まぁそんなもんだろうと思う。
一週間後に切るかどうかを決めるそうだ。
息子はようやく落ち着いて勉強に取り組みだした、ように見える。少しずつ自覚を持ち始めたと言うことだろう。
長女はいよいよ帰国準備。明日には空港に向かうことになる筈だ。独立記念日だったはず。テロの心配も少ししている。
夕食を済ませて、走った。
走っている最中にも、長女から帰国の準備の件でラインのメッセージが入る。
アンダーシャツの上に半袖Tシャツ、下はロングタイツ。
ゆっくりと臨港線を走り、芦屋川で43号線に出て、深江を過ぎてから阪神の線路沿いを走って靑木を過ぎてから2号線に出た。住吉川沿いを上って新落合橋から岡本の山の中を通って小路八幡から女子大・女子校を通って阪急芦屋宮川沿いを下って鳴尾御影線に出て、香櫨園駅経由で帰宅した。
大変暑く、喉が渇いた。途中何度か給水した。
もう少し大回りして坂道を上ろうと思ったが、諦めた。大変調子が悪い。ひと月半後にマラソンなんて無理と思う。
18.37km, 2h04m33s, 1148cal, u/d 188m, 26°94%
真夏の練習はきつい。若い頃は暑い中走るのが苦でなかったはずだ。半年ごとにどんどん衰えていくように感じる。
みんな疲れている。
去年の今頃、何をしていたかは、この日記を見なおすとよく分かる。
また、ランニングナビのアプリを見ると、6月から7月に掛けてどれくらい走っていたのかが分かる。
去年の実績をもとに、計画を立てることにする。