読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

渋滞に揉まれた後、ジョギングした

バイク

梅雨が明けた。
爽やかなお天気である。
私自身はあまり良く眠れず、爽やかな目覚めとは言い難い。明け方にも何度か目が覚めた。
諦めて、布団から抜け出し、バタートーストに蜂蜜を載せて朝食にした。
犬と散歩に出かけた。大勢のジョガーを見かけた。女性が多い様に感じる。
その後、バイクに乗って職場へ向かった。
なんだか散漫で捗らない。困ったものである。
このところ、気になっていたことを済ませることにした。
バイクのカバーがかなり傷んでいる。特に先日来、野良猫に引っかかれて破れてしまったので、帰りに用品店に寄って買うことにした。店員の勧めで選んだサイズは5Lで、ビッグスクーター、ビッグアメリカン用と書いてああった。
結論から言って、残念ながらひとサイズ小さかった。一番大きい6Lでないとダメだ。残念。リアボックスを外して何とかギリギリ収まる程度である。買い直す必要があるかもしれない。
用品店からの帰り道、大変な渋滞にはまった。
今にして思えば、西宮山口南で降りれば良かったのだ。山口東まで行って、国道176号線に入ったら延々と渋滞していた。道幅が狭くすり抜けも困難である。途中、有馬方面に抜ける道に入り、そこからは割とスムーズだった。
大体、神戸市は山の中にニュータウン作るの止めたら良い。道路や鉄道さえ通せば、どんな山の中でも人が住めるというのは都市計画担当者の奢りである。道路はニュータウンに人を住まわせるために作るのでは無い。道路沿いに家が建ち、人が住むのである。
へとへとに疲れ切って帰宅した。
夕食を済ませて、ひと休みしてからジョギングに出かけた。渋滞さえ無ければ、もっと時間と体力に余裕があったはずである。無理せず20キロくらい走ろうと思った。
臨港線を西に向かい、公園のトイレを利用させてもらった後、43号線を西に向かった。住吉川を渡ってから、線路沿いの道を走り、御影駅で沢の井を眺めた。
Google マップ
そのまま石屋川まで走り、石屋川を越えて六甲口まで走り、徳川道を通って引き返し、住吉川から山手幹線の1つ山側の道を走って芦屋川へ。あとは山手幹線に戻って阪急夙川経由で戻ってきた。
21.84km, 2h23m24, 1346cal, u/d 127m, 27°89%
長袖アンダーシャツの上に半袖Tシャツを着て、ロングタイツに短パン。犬散歩のついでに鉄棒にぶら下がった。腹筋に筋肉痛があり、遠慮がち。15回を三セット。
割と涼しく走りやすかったが、タイムは遅いな。
7月に入ってから250kmほど走っている。この調子でいけば400キロは越せると思う。