読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

息子の入院・吐き気

良いお天気。
日中はかなり気温が上がったようだが、朝は爽やかである。真夏ではあるが、8月中旬に較べれば過ごしやすい。7月は、私にとって大変快適な気候である。
駅へ向かう遊歩道で、蝉が大音響で鳴いている。今年は例年に無くセミがうるさいと感じる。
通勤は各駅停車に乗り、途中駅で快速に乗り換えておよそ20分余り。各駅停車では座れるが、快速に乗り換えてからは立ちっぱなしとなる。その間に、私はスマートフォンの画面を眺めている。
電車の乗り降りの時にもスマートフォンの画面から目を離さない人が居る。危ないし、周囲からは邪魔に思える。ジョブズが生きていたらなんと言っただろう。彼なら何か新たな解決方法を考えただろうか。
バスに乗り換えて、職場に到着する。ドアツードアで50分程である。
今日は予定表は空白で、時間には割と余裕があったはずだが、達成感が無い。余裕があるほど時間の使い方が雑になり、なかなか上手に使えない。
息子が入院した。妻が付き添った。右足親指の陥入爪の手術である。外来で様子を見ましょうと言っているうちに、腫れが酷くなってきて手術を受けることになった。外来手術で済むのかと思ったら、一日入院が必要とのこと。場合によっては二日に延びるかも知れないそうだ。
本日午前中に局所麻酔で手術が終わったとの連絡があり、夕方に病院に見舞った。元気そうだったし、特に痛みは気になっていないようだったので安心した。
帰宅後、恐らく逆流性食道炎によると思われる喉の違和感と吐き気に苦しめられた。エアコンに当たり続けると、違和感が強くなる。食事で少しはマシになるかと思い夕食を済ませてひと休みしていたが変わらない。ゆっくり走って体を温めて、気分転換した方が良いと判断し、走ることにした。
昨日と同じく、ロングタイツ、長袖のアンダーシャツに半袖のTシャツを着た。
風が吹いて割と涼しい。走っていて暑さが気になることは無かった。
体調に余り自信が持てなかったので、いつもと違う道を走ってすぐに戻ろうかと思った。
家を出て、酒蔵通りを東に向かった。しばらく走って行くと、甲子園球場がある。今日は野球があったのか、確かめてから家を出れば良かったと思うが、球場が近づくと、次第に野球帰りのような雰囲気の人とすれ違うようになった。
球場はまだ照明が点いており、周辺道路には沢山の警備員が帰途につく観客を捌いていた。
f:id:namnchichi:20160719214832j:plain
人々の雰囲気が高揚していないので、多分負けたのだろう。甲子園球場の西側を通り、阪神駅の下を潜って、川沿いの道を進み、JR甲子園口駅を過ぎた辺りで、どうもトイレに行った方が良い気がしてきた。コンビニがあったらよろうと思ったが、見つからず、コンビニを探して武庫川を渡ることにした。橋を渡りしばらくまっすぐ進むと、尼宝線の交差点にガソリンスタンドが見えた。そこでトイレを使わせてもらった。とりあえず、尼宝線を北に向かうことにした。そのうちに171号線と交わるはずなので、そこからもう一度武庫川を西に渡り、後は旧西国街道を走って帰ることにした。
21.51km, 2h23m26s, 1334cal, u/d 59m, 28°74%
トイレで止まっている時間を差し引いてもゆっくり走りすぎで、余り練習になっていないように思う。
少し負荷を掛けるようなコースを選ぶ必要があるだろう。
レースに備えて、できる限りの練習をしたいと思う。