読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

余り暑くないと思う

今日は真夏の初日と感じた。
今までより気温が上がった。
中学生や高校生が夏休みに入り、電車の中は空いている。
職場に着いて、午前中は研究実習生に指示を与えてから、いろいろな雑務を済ませていた。
昼から、試験監督、一コマ二時間半。東京まで行けそうな時間である。長かった。
受験する方は、二日間で6コマ分か。長いとにかく。
駅から自宅への帰り道、それほど暑いと感じなかった。
今日は山を走ることにした。
一周が約20キロの周回コースで、スタート地点の我が家がほぼ海抜0メートルだが、最高到達点は、約8キロ地点で海抜314メートル。途中に上り下りが何度かあり、合計の標高差は470mほど。かなりきついコースである。
20.16km, 2h13m07s, 1247cal, u/d 478m, 29°72%
オアシスロードを2号線まで行って、建石筋に出て、北夙川通りを左に折れて、越木岩神社の参道を上り、途中ひとつ左の上り坂を上がり、県道を柏堂町交差点まで走って左折、北高交差点右折。あとはいつものコースである。
走り始めてすぐに腹痛を感じた。脱水の症状として腹痛が来ることを経験的に知っている。二キロ過ぎで自販機でミネラルウォーターを買った。少しずつ飲んで、腹痛の様子を見ながら走り続けた。
走り終わった後に思い出して、特に調子が悪いとも思わずとても暑いとも思わないが、ペースが上がらない。特に下りが遅い。何だろう。老化だろうか。
北海道マラソンの案内が届いた。
あとひと月でレースである。真夏の練習はなかなか難しい。
練習していても、さっぱりペースが上がらない。
1月のレースのあと、そんなにサボったつもりは無いので、やはり加齢に伴うパフォーマンスの低下と言うことだろう。厳しいな。
少しスピードを高めるような、トレーニングをする必要があると思う。


ポッドキャストでは、連日米国の大統領選挙のための共和党、民主党の党大会のニュースをやっている。
私たちは、20年あまり前に留学先でビルクリントン氏に随分良くしてもらったと思うので、ヒラリー・クリントン氏を心情的に応援している。
予備選挙真っ盛りのころに、長女がウイスコンシン州に留学していて、長女の周辺ではトランプ氏は評判が悪かったようだ。
民主党コンベンションで行われたオバマ氏のスピーチをユーチューブで見たが、素晴らしいパフォーマンスだった。市民に説明し説得するのが政治家の重要な仕事の1つと思うが、彼にスピーチで対抗できる政治家が日本にいるだろうか。
www.huffingtonpost.jp