読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

雷雨

広島市で原爆被害者慰霊の式典。
子供代表のスピーチが立派だった。
我が国の総理大臣は余りスピーチが上手でない。もしスピーチが上手なら、世の中の変化がもっと急激だったと思う。
同じ時間に、地球の反対側では夏期オリンピックの開幕セレモニーである。開会式の模様は夕方の再放送で少し見た。ブラジルの歴史を紹介するショウに続き、世界200カ国余りの選手が入場行進である。
万国博覧会などという言い方があるが、国と地域を合わせてもせいぜい200ちょっとくらい。それらが一堂に会するというオリンピック開会式は大変興味深いイベントである。
日本の選手は赤いジャケットに白いズボンのユニフォームだが、民族衣装をイメージしたユニフォームの国が多い。日本も何か工夫するべきでは無いか。法被や浴衣、学生服、何かないか。
世界はとても広いが、地上はかなり狭い。
4年後に東京で開会式・閉会式が開かれるのだろうが、日本を象徴するものとは何だろうか。このようなセレモニーでお披露目するのに相応しいものはなんだろう。
思いついたものを3つ挙げておく。

  1. アニメ
  2. ハローキティ
  3. カワイイ

後はどれくらい割り切れるか。


今週金曜日は、いつもの神戸山奥のお仕事が休みだった。朝から職場に直行した。
夕方、帰宅途中、最寄り駅で降りて歩き始めたときに、サーチライトで照らされた様な気がして、顔を上げた。夕空が広がっているだけだったが、しばらくして再びフラッシュが焚かれたような光。少し遅れて大きな爆音。落雷である。
少し足早に歩き始めたら、次々と落雷が続き、家まであと200メートルほどで雨が本降りになり、走って帰った。
雷雨はしばらく続き、その間に夕食を済ませて、むすめ達と話しをしていた。妻も帰ってきた。
雨が上がり、雨雲ズームレーダーでも落雷の心配が無くなったことを確かめて、走り始めた。
右足小指のマメは水疱の内容が吸収されて痛みが治まった。大丈夫と思う。
時間が遅かったので、短めに。
阪急夙川から山手幹線を芦屋川へ。阪急の山沿いの道を通り、小路八幡にお参りして住宅地の中を住吉川へ。川沿いを2号線に下って2号線から住宅地の中に入り、芦屋川から臨港線を走って帰ってきた。
16.81km. 1h51m07s, 1039cal, u/d 123m, 28°66%
調子は良くない。足取りが重い。
次女が、Princess Mononokeを録画で見ていた。以前に一度みたことがあるが、余り覚えていない。今回は途中から見たが、大変難解だった。印象に残ったのは、火縄銃から芽が生えたシーン。子どもが見て分かるのか。大人には分からないというか、何通りもの解釈が出来そうで、何を感じ取るか、少し時間を掛けて、少なくとも最初からきちんと見ないと分からない。見応えという意味ではかなりある。


土曜の夜、30キロを走った後にこれを書いている。
今朝は、少し寝汗を掻いていた。
朝食を済ませてから、犬と散歩。走る人も居るし、子どものセミ取りに付き合うお母さんはご苦労と思う。
f:id:namnchichi:20160807092553j:plain
職場では、オープンキャンパスがある。加えて、周辺は花火大会の会場となり混雑が予想される。
普段はバイクで職場に向かう週末であるが、今日は電車を利用した。
夕方まで仕事をして、まだ明るいうちに帰宅。三々五々集まってくる、浴衣姿の花火客を見かけたが、意外と少ない。これならバイクでも大丈夫だったかなと思いつつ、空を見上げると入道雲の底が見える。少し雨も降ったが、ひどい雷雨には成らなかったようだ。
帰宅後、夕食を済ませてから走り始めた。2号線から立石筋、山手幹線を右折し、171号線から旧西国街道に入り、突き当たり、仁川口橋を渡り県道114号を北上し、高松町から武庫川を渡り、天王寺川沿いを走って昆陽池公園を通り過ぎ、大鹿の交差点で171号線を渡って旧西国街道に戻り、その後は伊丹市内、尼崎市内をなるべくまっすぐ走って山手幹線、尼宝線を通り旧国道に入って戻ってきた。
30.56km, 3h25m45s, 1903cal, u/d 60m, 30°77%
足取りが重く、疲れ切った。かなり汗を掻いたと思う。途中で5本のペットボトルで給水した。水を飲みながら走っていた。
なかなか調子が上がらない。
2日ともに、ロングタイツ、長袖のアンダーシャツを着て走った。服装が暑いというより、要するに暑い。ちょっとペースを上げようという気分にならないコンディションと思う。