読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

時間がない

言い訳として、時間が無いとい言い始めると、本当に何も出来なくなる。
時間はいつも有り、しかしいつだって足りないのだ。
そんなことは最初から分かっている。
優先順位を付けて、粛々と進めるだけの話である。
大変スリリングである。余裕があることは希なのだ。
8月末のマラソン大会までに、しっかり走り込んでおきたい。30キロ以上の距離をあと2,3回は走りたい。
気温が高めで、走るためにあまり良いコンディションでは無いが、その時期の大会を選んだのだから仕方が無い。暑い中で練習するのも準備のうちである。
昨日は、余り体調が良くなかった。どれだけ出来るかやってみようと思った。身体が温まれば、それなりに走れるような気がした。9時少し前に家を出た。どうも長い距離を走るのは難しいと思った。ならばさっさと切り上げて、翌日に体力を温存したら良いと考えた。いろいろな仕事が溜まりつつある。気にしながら走り始めた。2号線から芦屋川沿いを上り、開森橋から住宅地に入り、女子校、女子大の前を通って稲荷神社の参道を下り、鳴尾御影線から芦屋川沿いを下って、南芦屋浜を一周回って戻ってきた。
14.27km, 1h39m24s, 903cal, u/d 129m, 29°62%
無理しないでおこうと思ってから、モンスターを捕まえながら走った。これはリラックスするには良いが、練習としては有効で無い。さっさと近道をして帰ってくれば良かったと思う。
今日は、少し無理をして長く走ろうと思った。北野坂まで往復するつもりで家を出たが、スタート時刻が9時をかなりすぎてしまった。このままでは帰宅が12時を過ぎる。これは良くない。
結局、山手幹線を石屋川まで走り、徳川道から六甲駅前経由で、護国神社前を通り杣谷側沿いに降りて、西国浜街道を通って戻ることにした、深江の交差点で右に曲がり、深江浜を通って南芦屋浜を一周して帰宅した。
27.06km, 2h48m21s, 1635Cal, u/d 170m, 27°60%
割とからりとして、風もあり、走っていて汗が乾く。逆に、自分がどれくらい汗を掻いたかよく分からない。
体力的な衰えを感じる。さっぱりスピードが出ない。
焦らないが、ちょっとがっかりだ。