読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

走るには暑すぎるのではないか

あと一週間後にフルマラソンのレースを控えている。
そろそろ調整の時期に入るが、とにかく暑い。
距離に対する不安を解消するために、長めに走っておきたいところだが、時間もない。
アメダスの記録で神戸市の気温を見ると、本日21日日中の最高気温が37.1度(15時)朝7時には30度を超えて、24時も30度。
昨日20日も朝9時には30度を超しており、日中最高は35.3度(15時)走り始めた21時で31.6度、走り終えた23時で30.5度である。
それでも、やると決めたらやるのである。
夕食を済ませて、20時30分ころから走り始めた。今日の目標は30キロを超すこと。最後までペースを保つこと。特に、走り切ることを意識し、残り何キロあるかを考えながら走った。後半に起伏のある道を選んだ。
自宅を出て、43号線を西に向かった。芦屋川沿いを北上し、鳴尾御影線を住吉川まで走り、川沿いを上って2号線に出た。JR摩耶駅付近でJRの北側に出て、JR沿いを走って生田川を越えて加納町3丁目で歩道橋を渡った。北野坂のスターバックス前を通って新神戸方面に抜ける途中で、巨大なイノシシに出くわした。ちょっとびっくり。観光地だし、人通りも結構ある。そのまま新神戸駅前から神戸労災病院前を通り動物園の裏を抜けて、六甲登山口から阪急六甲駅を通って、徳川道、山手幹線経由で阪急夙川を経由して帰宅した。
31.97km, 3h20m35s, 1938Cal, u/d 235m
大変疲れた。沢山の汗を掻いた。残り距離を考えながら、走り切ることを意識した。本番では練習以上の力が出せるのだろうか。ちょっと分からない。これよりは涼しいはずである。
長袖のアンダーシャツとロングタイツで走った。
ちょっといくら何でも暑すぎる。そんな中で30キロを越える距離を走り切った(途中少し足が止まったが)ことには一応満足する。
この暑い中で、30キロを超える距離を8月に3回、7月に2回走っている。しかし、もっとスピードを上げたり、坂道を選んで走るような、大きな負荷を掛けるような練習が出来ていない。
レースと練習の環境がどれほど違うか想像が付かない。
目標はキロ5分30秒で走り切ること。3時間50分か。
自己申告のタイムよりかなり遅いと思うが、仕方が無い。気持ちよく走りきりたいと思うが、難しいだろう。
今日は犬の散歩を済ませてから、職場のイベントに参加。疲れていて眠い。
帰宅後も疲労が抜けず、走らなかった。明日は、泊まりがけで出かける。
夜はまぁまぁ眠れているが、ちょっと暑すぎる。