読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

自分で洗濯した

昨日は、大変疲れて夕食後に仮眠を取ったほど。
走らずに過ごした。
本日は、職場から学生さんたちの合宿所で監督というか、ちょいと無礼な学生さんから「何しに来たんすか?」と尋ねられるような妙な立場で一泊する事になっており、一泊して翌日は職場に戻らなければならないので着替え等を大きめのバッグに詰め込み家を出た。
午後に職場を出て、電車で神戸の山奥(神戸市内のようだ)に辿り着いた。とにかく暑い。
夕方5時から7時までが休憩・夕食の時間ということで、一休みしてからジョギングした。半袖シャツと短パン、帽子という軽装である。地理がよく分からず、宿泊施設を出てからスポーツ公園の中を一周して宿泊施設に戻る周回コースである。随分起伏があって、タフなコースだった。そして、信号待ちが多くて赤信号が長い。
久しぶりに明るいうちに走った。気温は高いが、なかなか汗が出ない。上り坂を走っているうちにようやく汗が出始めて、少しペースが摑めた。
5キロくらいと思って走ったが、結局7,5キロほど。
7.42km, 52m49s, 474cal, u/d 138m
f:id:namnchichi:20160822154442j:plain
シャツが汗でかなり濡れたので、宿泊施設内のランドリーで洗濯した。
汗に濡れたまままる一日袋に突っ込んでおくのは気が引けた。
宿泊施設は、食事は今ひとつだが、立派な浴場があり、ジョギングも出来てまぁまぁ良い経験と思う。
学生さんの前で、寝間着代わりの緩い恰好で臑を出すのも滅多に無いことと思う。
そういえば、とある学生さんに「この頃若々しい恰好をしている」と言われたが、服装に関して、私のドレスコードは揺るぎない。何かの勘違いと思う。バイク通勤を控えているので、普段のイメージが少し変わったのだろうか。
髪が伸びたせいじゃないのか?と返事したが、彼女はどうもそれでは納得できない様子だった。