読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

調子が良かった

9月に入ってから、余り走る時間を取れていない。
同期会があって、雨が降って、仕事が忙しくて、と言うようなこと。調子が悪くて、と言うのも含まれる。
何しろ、9月は祭日が多い。仕事がさっぱり捗らない。色々なことがそれに引っ張られる。
そういえば、彼岸花が咲いていた。

北海道育ちの私にはこの花がかなり珍しい。すぐにしおれてしまうのが惜しい気がする。
日曜日はまだ明るいうちに走りに行って、偶々見かけたので写真を撮った。
火曜には台風が近くを通過した。
被害と言えるような影響は受けなかったが、多量の松葉が歩道に落ちた。
夙川にせよ芦屋川にせよ、桜が有名だが、元々は松林である。

芦屋市のマンホール蓋も松林がデザインされている。
松葉は油脂が豊富に含まれているようだ。子供の頃、松の芽をちぎって水たまりに落とすと、虹色の油膜が拡がった。私の父は戦争末期に中学校の勤労奉仕で大雪山に入って松葉を集めさせられたそうだ。油を採って飛行機か船を動かすつもりで居たらしい。
松葉を踏んで足元が滑るのは、松葉に含まれる油分の所為だろう。私のジョギングコースに含まれている臨港線は、元々海岸線だったところで沿道に松が植わっている。埋め立てをして海岸線が沖に動いたため、今は住宅地の中の道路である。強風が吹くと松葉が落ちるが、誰も掃除しないので、ジョガーにとっては難所になる。。
昨日は走るつもりで準備していたが、妻との打ち合わせ不足でキャンセルした。
歯科を受診した。半年に一度受診するつもりで予約を取っていたら、前日に詰め物が取れた。良いタイミングと言って良いだろう。
治療が済んで、外に出た途端に電話が掛かってきた。モンスターを集めながら帰宅した。レベル22になった。
今日は仕事が8時頃まで掛かる。帰宅したら9時。食事を済ませて走り始めるのは10時を過ぎるだろう。
しかし、最初からそのつもりでいればどうということはない。夜遅くに走っている人は沢山いる。
結局、走り始めるのは10時を大きく回っていた。
なんだか調子がよさそうだったので、フルコースに行くことにした。走り始めはモンスターを捕まえるのに手間取って、最初の1キロに8分掛けた。3キロ地点の甲陽線踏切に引っかかったが、その後始まる上りを調子よく駆け上がった。3キロ過ぎから9キロまで約5キロで290メートルを上るおよそ6%の勾配だが、33分を切るペースで走った。下りは路面が濡れていたので慎重になった。その後は一気の下りと小さな上りを繰り返す。途中、警察学校のまえでドリンクを補給した。最後まで余りペースが落ちずに走り切った。
19.49km, 1h53m20s, 1155cal, u/d 462m
調子が良かった要因は気温が低めだったことがあると思う。
思い通りに走ることが出来ると嬉しい気持ちになる。


長女は整形外科を再受診して、患側の足首をギプスで固めることになった。今後ひと月くらいはこの状態が続くと思われる。大学の授業が始まるが、余りバリアフリーの環境で無いとのこと。あと1年半だが、高い目標を掲げて頑張るつもりらしい。先ず足を治す必要がある。
心地よく走った翌日に、イヤホンが壊れた。電源が入らないので多分壊れている。
tomomi.hatenadiary.com
一月足らずである。ちょっといくら何でも早すぎる。これからサポートと連絡を取る。