読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

おなかの具合と相談

朝から雨。
息子と次女を起こすのに苦労する。
今朝は妻もあまり調子が良くなかったようだ。
犬と散歩している間に雨は小降りになった。傘を差さずに、ジャケットのフードを被って駅まで歩いた。
週末は邪魔が入らず静かである。
仕事がもう少し捗ると良かったのだが、頭を使う作業なので、思い通りに進むことは希である。
帰り道、来週末の出張に備えて、JR三ノ宮駅に寄って新幹線の切符を買った。窓口の担当者が新人だったようで、話が通じなくて少し戸惑った。余計なことを聞いてくる。
「タバコを吸うか」と聞かれてちょっと意外に思った。
「この頃の新幹線でタバコを吸える席なんてあるんですか?」そんな席があるなら、一緒にされたくない。
「喫煙スペースに近い席の方が良いかと思いまして」と担当者
「出来るだけ遠くにして下さい」
で済むかと思ったら、東京駅で改札から出る予定はあるか?と聞いてくる。
東海道から東北新幹線に乗り換えだが、待ち時間がそんなにあると思えない。2時間空くならでても良いかもしれない。
待ち時間を尋ねたら、ややしばらく待たされて、17分とのこと。なら外に出ている暇はなさそうだ。
こちらからの注文を元に、新人の担当者は後ろに立っている上司に助けてもらいながら端末を操作している。大変複雑な操作でそれ自体ずいぶん時間が掛かっている。外の自販機でも買えるらしいが、こんなに複雑なことを自販機に任せられるのだろうか。


週末の電車は乗り継ぎが良くない。
夕食の時間にかろうじて間に合った。次女以外は帰宅しており、色々と話を聞けた。息子は明日、演奏会がある。聴きに来て欲しいといえば無理してでも行くのだろうが、言い出せない。夕食を半分残して塾に出かけていった。
三女は動物番組を見ている。普段テレビを点けないが、三女は自分の見たい番組を遠慮無く見ている。従って、わが家のテレビは三女がみたい番組を映す装置である。動物番組はなかなか興味深い。特に、動物愛護について訴えかける企画が良い。長女は番組を見ながら、ロケに参加している芸人が留学先の近くを本拠地とするフットボールチームのジャケットを着ているのを見てテンションが上がり、テレビ画面をスマホで撮影していた。
夕食後、一仕事済ませて走りに行った。
昨晩は雨で途中から引き返すことになったが、今日は天気の心配はなさそうである。少し気温が高いのが気になる。
あと、お腹の具合も心配である。
遊歩道を一周して、お腹の様子を確かめてから走り始めた。阪急夙川駅前を経由して、調子が悪ければショッピングセンターのトイレを借りるつもりでいた。
坂道を上り、北高前交差点を右折。フルコースに入った。どうも脚が辛い。さっぱりペースが上がらない。ゆっくり行こうと方針を固めて走ったが、やはり調子が悪い。気象条件を意識していつもよりは薄着にしたが、かなり汗をかいた。市立病院脇の自販機に寄り給水。都合2分ほど休憩してから走り続けた。
20.3km, 2h01m32s, 1213cal, u/d 461m, 17°
お腹の調子は、大丈夫だった。
ペースが上がらないのは体の衰えを実感しているといういことかもしれない。
走り終わった後は筋トレとストレッチ。
風呂の後、次女といろいろ話をしながら仕事の続き。