読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

息子と勉強した

曇り空。
パッとしない一日。いろいろなことが上手く行かない。
会議がいくつも被る。私の所為では無い。
息子が化学を教えて欲しいというので、少し早めに帰宅した。
化学は専門ではないけれども、高校の最初の辺りの教科書を読み込む程度の基本は理解している。
息子には、化学よりも時間の使い方を先ず指導したい気分になる。
私が帰宅すると、彼は既に夕食の食卓に向かっていたが、手許にスマホを置いて何かの動画を見ながら飯を食っている。あとから食事を始めた私が食事を済ませて、食器を洗っている間にまだ飯を食っている、というか、動画を見ている。数日後に試験があり、私に何か教えて欲しいというなら、先ずはその無駄な時間を減らすように工夫すべきと感じる。私としては、少しジョギングしたいと思っていて、おおよそ2時間くらい走ろうかと考えていたが、諦めた。
息子と勉強する機会を無駄にしたくない。
2時間ほど一緒にやったと思う。まずまず機能した。
息子は化学の勉強に興味を持ったようだ。問題の解き方を教えようと思ったら、自分でやらせてくれと言い出したので、十分に刺激に反応してくれたと言うことだろう。
何しろ、前期の試験はほぼ勉強せずに受けていたので、それに較べるとかなりマシである。まだまだ甘いので、試験を重ねるごとに進歩して欲しいと思う。
我が家ではストーブの準備をした。
そろそろウールのセーターが必要な時期である。
明日も化学を教えて欲しいと言っている。
興味を持ってもらったことは大変嬉しい。自主的に取り組みだしたことも大いに評価できる。
少しジョギングする時間を確保して、一緒に勉強しようと思う。
そのためにも、私は睡眠時間を確保しなければならない。
長女は就職活動について、既に決心したようだ。つまり、海外に出るつもりで居るのだ。
次女は自動車教習に苦戦している。
三女は特に情報なし。
妻は仕事の疲れから、腰が痛むとのこと。
そういえば私も右の背中が痛む。理由はよく分からない。ホテルのベッドか。嫌それよりも少し前から痛んでいたと思う。