読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

スピーチ

冬至
我が家では、柚子を湯船に浮かべる。
夕食は南瓜がメインメニューになる。
寝坊した。というか、床につく時間が遅すぎるのだ。枕元でアラームが鳴り目が覚めるが、なかなか行動に移らない。まぁまぁの時刻に目覚めたが、結局いつもより一本遅い電車になった。
寒気が緩むという予報で服装を少し考えたが、朝は冷えるのでいつも通りの格好。革のライディングジャケットにマフラー、手袋。
暖かく、手袋をバスの中に置き忘れそうになった。
職場ではドラフティング。ずいぶん人数が多く、調子が出ない。こんなに大勢が応募してきたら困るという気分が先に立ち、少し投げ遣りになった。もちろん、そんなに沢山来るはずもないのだが。
そのあと、勉強会の指導は、得意分野なので上手に話をした。
昼食を急いで済ませて、行事に出席した。責任者を任されており、最前列に並ぶ。最後に出席者の前でスピーチをする。
昨晩はその原稿を作って寝不足である。朝、妻に呼んで聞かせて感想を聞くと、たいへん良い。感動したとのコメントがあり、少し自信が持てた。
久しぶりに人前で話した。
舞台の上で喋ろうとすると、足が震えてくる。
一生懸命喋った。
あとで同僚に褒められた。内容は自分で考えたのかと聞かれた。
例年は同じ内容の焼き直しなのだそうだ。いつもとまるで違う内容で、良かったと言われた。
夕方に帰宅。
息子が自転車を壊したというので、修理した。ブレーキの調整である。
着替えて走り始めたが、少し寒気がして、、腹の調子が良くないと感じたので、すぐに引き返した。
風呂に浸かると、心地よい柑橘の香りが漂う。とてもリラックス出来た。
次女の話を聞いて、床についた。
疲れてる