読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

このところ

ずいぶん冷え込んでいる。
昨日は、私の誕生日のディナーで、妻特製の水餃子だった。アンテノールのプリンを買って帰ると、夕食の準備の最中で、長女がギョウザを包んでいたので手伝った。家族の中で私がギョウザを包むのが一番上手である。
朝から体調不良を訴えていた三女は、無事に日曜日の実習をこなして帰ってきた。少し元気になっていたようだ。
夕食時にワインを開けた。十勝ワイン(池田町)である。大変気に入っており、北海道に行ったときは大抵土産に買って帰る。
飲酒したときは走らないことにしている。
酔いが醒めたところで、次女と話しをしながら、仕事をした。


この冬何度目か、北海道方面で飛行機が欠航している。
この近所でも、昨日はあられが降って、今日も結構雪がちらついていた。六甲の山頂付近は雪化粧している。
通勤は電車を使うようになったが、油断しているうちにまたしもやけが酷くなってきた。
手は特に右の薬指、左の人差し指と小指。それぞれ遠位関節辺りが腫れている。脚はもっと酷くて、第二指、第四指の先端が痛い。
しばしばレイノーが出る。特に左人差し指の先端は頻繁に出る。あとは動悸か。疲れていると脈が飛んだような嫌な感覚を自覚するようだ。心室性の期外収縮と思うが、ちょっと頻繁すぎるように思う。
仕事は、いろいろ。
学生さんとの実験は、土壇場で思ってもいないミスをする。以前なら厳しく叱責していたと思う。とにかく実験が上手く行くようにいろいろと手順を整えているのに、これがつまらないミスで上手く行かないと本当に頭にくる。最近は、ジッとこらえることができるようになった。そして、このミスが結果やこのあとの手順にどのように影響するか、考えてもらう。
本日は、何とかミスを乗り越えて結果が出た。ひと安心である。
あとは、試験問題の準備。
帰宅後、夕食はカレー。家族の皿を洗っている時に妻が帰宅した。
冷え込みの中、走ることにした。
北海道では氷点下だろうが、アイスバーンだろうが、吹雪だろうが平気で走っていた。もちろん、一応の装備は調える。ウインドブレーカーにニット帽。走り終わってウインドブレーカーを脱ぐと、内側で結露した汗が氷になってばらばらと落ちてきた。
ジョギングシューズは特別なものではなく、一応アウトドア向けの物で底が滑りにくいパターンだったが、アッパー部分はメッシュだったと思う。良くあれで寒さに耐えたと思う。若かったからか。
今は、ロングタイツの上にオーバーパンツを穿く。冷え込んだ日は、防風素材を使っているものを穿く。Craftのアンダーシャツはかなり暖かい。その上にアシックスの長袖シャツを重ねる。これも防寒を意識した素材と思う。そしてナイキのウインドブレーカーだが、これはペラペラで、北海道で着ていたものよりかなりちゃちな感じである。あとはネックウォーマーとニット帽。手袋はcw-xのかなり分厚いもの。靴とソックスは夏と同じで、しもやけの原因になっているかもしれない。
今日はどれくらい、どこを走るか決めずにスタートした。
取りあえず、北に向かった。2号線を渡ってから、旧西国街道に進路を定めた。門戸厄神方面に向かい、171号線をくぐってから武庫川を渡り、尼宝線を2号線まで走って武庫大橋を渡って戻り、甲子園筋から旧国道に入り帰宅した。
20.27km, 1h53m42s, 1192cal, u/d 48m, 3°
今日も割と一定のペースで走ることが出来た。少し体重が多めなのが気になるが、マァマァ良い練習が出来ているように思う。仕事とのバランスが大切だ。
色々と思索しながら走っている。何かの解決になるだろうか。