読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

体が暖まる

結構冷え込んでいた。余り爽やかでない目覚めだった。
それでも、昨日よりは増し。
妻が寝坊する日である。週に一度程度、そのような日を設けることにしたようだ。
スマートフォンを枕の下に置いて、アラームを掛けるとバイブレーションで目が覚める。寝相はそこそこ良い方である。
布団から抜け出し、コーヒーは自分で沸かして水筒とコーヒーカップに注いだ。朝食はシリアルに牛乳を掛けて済ませた。普段は米飯だが、たまには変化があって良い。
学生さん四人相手に4つの別々の作業の指導をするので、中々忙しい。
年度末と言うこともあって、教員ともいろいろと話しをする。話題は今年度の反省と言うことになる。
「反省してないのがまずいよね」「反省していないように見えるのが問題と思う。反省はしてるはず」というようなことを心で思うが、言わない。
さて。
少し早めに帰宅すると、息子がゴロゴロしている。どうも、昨日のマラソン大会の影響で筋肉痛に苦しんでいたようだ。
犬と散歩に行くのも難しいというので、私が代わりに行った。
散歩に出ようとしている頃に丁度妻が帰宅した。
大荷物を抱えている。バイトの帰りに買い物を済ませてきたとのこと。
犬と散歩をしているときに、空を雲が覆い、ポツリポツリと雨粒が落ちてきていた。
気象レーダーを見ると、西宮市に次々と雨雲が入ってくる。ちなみに天気予報で18時以降は降水確率20%である。20%の雨が私の頭の上に降り注ぐ。犬は機嫌良く歩いてくれた。
私は、着替えて走り始める準備である。それほど寒いと思わなかったので。少し薄手の格好にした。
ずぶ濡れにはなりたくないので、気象レーダーの画像を見ながら少し様子を見ることにして待機した。結局9時過ぎ頃に、意を決して走り始めた。
やはり小降りだが雨が降っている。尼崎方面に雨雲の本体があるようだ。臨港線を西に神戸方面に向かって走り始めた。
身体が重く、調子が悪い。手足の指先が悴んで、なかなか暖まらない感じである。トボトボと歩くような速さで走る。すぐに引き返そうかと思ったが、この調子で走り続けるとどうなるか見定めようと思い走り続けた。出来るだけ単調な道を選ぶことにして、43号線を直進することにした。神戸市内に入って雨は上がったが、身体が中々暖まらない。わき道に入らずに、国道の歩道を走り続けて、都賀川を越えたところで北に折れて、帰りは2号線を真っ直ぐ戻ることにした。約10キロの単調な直線コースである。
2号線は緩く下っている。13キロ当たりでようやく指先がぬくもり、身体が暖まってきた。なかなか自分のペースが摑めなかったが、何とか走り切れそうな雰囲気になった。
22.18km, 2h14m17s, 1329cal, u/d 97m, 8°
芦屋川を渡った辺りで、路面が濡れ始めて、西宮市内に入った頃には雨が降り始めた。
無事に帰り着き、軽く筋トレ中に妻に促され風呂に入った。
長野に旅行していた次女は金沢経由で帰ってきた。ずいぶんと楽しんだようだ。長野の雪道で転倒し、突き指したとのこと。
長女は古典的なロックバンドのライブに出かけていった。
息子は相変わらずゴロゴロしており、三女はバイトに出かけていた。
私は、これから1ヶ月間、いくらかのことを犠牲にして走ることにする。