読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

もう少し節制すべきだ

土曜日。

いつも通り、布団を抜け出し、グラノーラとコーヒーで朝食を済ませて、犬と散歩に出る。川向こうに梅林がある。少し遠回りして、散歩のついでに梅の花を眺めた。

f:id:namnchichi:20170212100712j:image

その後、美容師に髪を整えてもらい、そのまま職場へ。デパート地下でチョコレートを幾つか買って、職場へのギフトにした。

部屋の片付けと、次年度の準備。

暖房は入れているが、寒い。

6時過ぎに帰宅。大変冷え込んでいた。

長女の自転車が壊れている。後輪のブレーキがスタックしている。ブレーキのパーツが必要と判断し、通販で購入することにした。

帰宅後、自転車を分解し、後輪を外した。どうやらブレーキを固定するナットが緩んでいたのが原因のようだ。しっかりと締め付ければ使えるのかも知れないが、新しいパーツが届いたらワイヤーも含めて交換する。

少し遅くなったが、走りに行くことにした。かなり冷え込んでおり、風も吹いているので、重装備である。

スタートが遅かったので、余り長く走るつもりはなかった。走りながら、どこで引き返すか考えた。寒い日ほどペースを上げて身体を温める必要がある。今日はそれが割と上手くいったと思う。住吉川まで行って、山手幹線を引き返すことを考えた。15キロくらいのシンプルな道のりである。住吉川沿いの道がけっこうな上り坂になる。

なんだか気分が塞いでいて、何度か足が止まった。あくまでメンタルな部分で、ブレーキが掛かったのだ。その度に、声に出して自分を励ました。

マラソンレースのことを考えた。盆地のレースなので、けっこうな起伏がある筈だ。坂道をしっかりと走っておきたい。自分を励ましていると欲が出た。そして、塞いでいた気持ちの蓋が開いた。山手幹線から更に、新落合橋まで駆け上がり、甲南大の近くを通り、禊橋を通り、小路八幡から線路沿いに出た。その後は女子大女子校の坂を通り、開森橋を渡ってから迎賓館の坂を上り、芦屋市民病院の回りを走って宮川沿いから山手幹線に出て、阪急芦屋経由で戻ってきた。

20.67km, 2h00m15s, 1226cal, u/d 300m, 4°

まずまず元気に走り切った。

明日は、長女と心斎橋にライブを見に行く。ついでに、スマートフォンを新しくするかも知れない。

職場に行くかどうかは、明日になってから考える。

もう少し節制するべきと思う。やりたい事をやりたいようにやる事が、生活を豊かにするわけではない。自分が関わる様々について調整し、自分自身の行動を大枠で管理する必要がある。