読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

口癖

昨日買ったスマートフォン。
ケースは適当に選んだのだが、思いの外良い。
iPhone 7 Case Tough Armorwww.spigen.com
かなりゴツくて、スリムなiPhoneが一回り大きく分厚くなる。
私にとっては、リーバイズの尻ポケットに入るかどうか、そしてジョギング用のウエストバッグに収まるかどうかが取りあえずの大きさの基準である。
普段、私は、左右どちらかの親指で片手操作するので、片手でキーボードを操作できるかどうかアップルストアでいろいろと試してみた。慣れればできそうに思う。
このケースに収めると縦横と厚みがそれぞれ数ミリずつ大きくなる。その分落下させたときの耐衝撃性はあてにできそうだ。手触りも悪くない。値段もまぁまぁ手頃。そしてなにより、このケースに入れるとiPhone7が立つのである。
詰まりは、こう言うこと。

ということで、私はこのケースをかなり気に入っている。
ほとんど何の情報も無く、短い時間で取りあえず選んだにしてはたいへん良いものが手に入ったと思う。つや消し黒の本体の色にも良く合っている。
今日は職場の帰りに三宮のヤマダ電機に寄って、液晶保護シールを買った。iPhoneSEの時に使ってたいへん良かったグルマンディーズの保護シールを選んだ。
ついでに、デパート地下食品売り場に寄ってチョコレートを手に入れた。もっと混雑しているかと思ったが、それほどでもなかった。もう、義理とか言いながらチョコレートをやり取りする時代は過ぎたのかも知れないので、明日は多分何もないであろうことが理解できた。
家に帰ると先に妻が帰宅していた。夕食を済ませて、台所の洗い物を片付けてから走りに行くことにした。最近は夕食後の食器洗いをなるべく私がやるようにしている。妻の家事負担を少しでも減らすためである。
酷い霜焼けが、特に左足の指先に出来ている。走り始めて、予想より影響が大きいと感じた。走るのを諦めようかとも思ったが、ゆっくりと歩を進めているうちに、少しずつ気にならなくなっていった。
臨港線をまっすぐ東に向かい、適当なところで2号線に出て長方形のルートを通って戻るつもりでいたが、走り始めると欲が出る。甲子園浜のローソンの角を右に曲がって鳴尾浜公園の前の道に出た。女子大の脇を通って43号線に出て、歩道橋を渡り小曽根線を北に向かった。阪神の踏切でかなり待たされたあと、2号線を西へ。
この道沿いに大変レアなマンホール蓋がある。ここ以外では見たことがない。

そのまま走り続けて、結局夙川をまっすぐ越えて、芦屋川まで走ることにした。芦屋川沿いを下り、南芦屋浜を廻って帰宅。
21.23k, 2h00m45s, 1252cal, u/d 45m, 5°
余り寒くは無かった。後半は少し頑張って走った。


「ナンカナァ」
が、私の口癖らしい。妻に指摘された。
言われてみれば、意味もなくそのフレーズを発しているように思う。
妻からは、「本命」と断り付きでチョコレートをプレゼントされた。