読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

遠回り

金曜日は神戸の山の中で、仕事をする。
地下鉄に乗り換えて山を越える。
その後、地下鉄からバスを乗り継いで、随分と遠回りして職場にたどり着く。朝が早いというか、寝るのが遅いので寝不足がたたり、電車の中でウトウトしてしまう。
職場に着いてからは、面談したり、勉強会に出たり。
勉強会はとても有意義と思う。学生さんたちは資料を配付しなければならないのでそれなりに一生懸命調べてくる。質問されるので答えられる程度に努力する。質問する側も熱心に聞く。良い循環が生まれるように思う。褒めて繰り返すことが必要なのだろう。
少し遅くなって帰宅。駅から歩いていたら次女が自転車で追いついてきた。二人で話しをしながら歩く。主には就職活動と卒業研究の話し。歩いていたら、家の方から妻が歩いてきた。これから実家に行くとのこと。
夕食を済ませてから走った。
昨日はかなり負荷を掛けたので、軽めにと思っていた。
酒蔵通りを東に向かい、甲子園球場の脇に出る。

球場前で43号線と阪神高速道路そして阪神本線をくぐり抜け、甲子園筋から2号線に向かう。JR甲子園口を通って、北へ向かい、171号線から旧西国街道に入った。広田神社の参道を通り抜け、そのまま帰れば18キロくらい。
もう少しと思って欲が出た。マラソンの練習を考えると、最後に遠回りして少し付け足して走る練習は意味がある。
山手幹線を西に向かい芦屋川まで行くことにした。実際には、宮川沿いを下って2号線に出て、芦屋川で南に向かい、あとはいつも通り。臨港線を走って戻った。
23.16km, 2h18m14s, 1382cal, u/d 74m, 10°
それほど余裕が有るわけでなく、速いペースを維持しているわけでもない。距離的にはまぁまぁ。こんなもので良いのだろうかと思いつつ、調子の悪さを老化に転嫁している。
一昨日のことなので、その他は余り覚えていない。妻が実家に泊まりに行って、私は独り寝である。
もう少し節制と思いつつ、全くできていないのが性なのだろう。自分に厳しくありたいが、口に出して尚、実行を伴わせるのはとても困難だ。