読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

早寝

昨日

息子が熱心に勉強し始めた。少なくとも、私が家に居る時間帯は勉強していた。
励ませば頑張るし、始めれば集中力はあるように感じる。良い方向に向くことを期待している。
世界史と古文をやっていたようだ。
私は、走りに行かなかった。前日十分に走ったと思う。少し休むべきだと思った。それからやらねばならない仕事がいろいろとある。
久し振りに早めに床に就いた。

本日

風があり肌寒い。
目覚ましが鳴る前に目が覚めた。
同僚が体調不良で欠勤し、忙しかった。
7時半頃帰宅。息子が試験勉強している。後で聞くと日中はあまり捗らなかったらしい。
夕食後、息子に代わって犬と散歩。食器を洗ってから家を出た。
昨日は休息に充てた。明日は雨の予報である。
前から計画していたコースに挑むことにした。
山の中を走るフルコースを逆走し合計30kmを走りきるというもの。まず石屋川まで走って、女子大の坂を上って開森橋まで来ればおよそ16km、そこからフルコース逆走でプラス14キロで、丁度30kmになる筈である。
前半は起伏の少ない道で、後半に山登りが待っている。今までのコースでいちばんきついと思う。
ロングタイツ、長袖シャツ二枚にジャケット。薄手の手袋で走り始めた。
思っていたより寒い。
体を温めるために、最初から少しペースを速めに保つ。臨港線を西に向かい芦屋川を渡って43号線に出た。深江の手前から旧西国街道に入り、青木の手前で鳴尾御影線に入った。住吉川の川沿いを上って2号線に入り、御影の網敷天神にお参りして学生さん達の学業成就をお願いして石屋川沿いを上り、阪急御影を通って住吉川に戻り、岡本の市街地を抜けて女子大の坂を上った。開森橋に降りてからはフルコースの逆走である。
30.26km, 2h58m02s, 1799cal, u/d 589m, 5°
思っていたより寒かった。ラップタイムを見ると、4キロ過ぎくらいで体が温まってくるようだ。
かなりきつかったが登り切った。やり遂げた気分である。かなりバテたが走りきった。
犬の散歩と軽い筋トレ。
長女は新聞社のインタビューを受けた。近隣の大学の女子学生がインタビューを受けるシリーズ記事の取材である。そのうちに載るのだろう。
次女は就職活動の一環として、企業の情報公開されているデータを眺めて、女性の求人の少なさや女性であることで職種を差別されることが多いことを理解したようだ。