読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

三姉妹の会話

微熱があるという妻に代わりいくつかの家事を済ませてから家を出たので、いつもより遅い時間になった。
家を出る頃に雨が降り出した。
午前中は新しく加わった学生さんたちの初歩的な実験指導。大切である。
午後から会議が2つ続いた。
状況を受けて、担当者が対策案を説明するが、納得していない人が多いように感じた。案が単純に受け入れられそうにないことは明らかだが、その場で対案を出せる人もおらず、私を含め、勝手な意見が飛び交い時間が浪費される。そういう雰囲気の、非生産的な時間だった。
続くもう一つの会議の時間に食い込み、他の人たちを待たせてしまった。


天気予報は雨だったが、意外に空模様は保ち、走り始めようと着替えたところで雨が降った。やり過ぎるよりは休んだ方が良いと思い、走るのは諦め、ジョギングウエアのまま食卓を囲む子供達の会話を聞いて、所々で意見を述べた。
三女を囲んで、姉二人が助言している。三女は専門学校に通っている。一年遅れている長女も含めて、三姉妹か一斉に就職活動の一年を迎えている。活動に全く消極的な三女に、熱心な次女とボイコットを宣言している長女が助言しようとしている。話をするうちに、少しずつ対話が噛み合って来ているように見えた。


マラソン大会まであと二日をどう使うか考えるが、お天気にもよる。できることは限られ、むしろ何もしない方が良いかもしれない。