読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

6日ぶりに走った

金曜日に怪我をして、日曜のマラソン出場を取りやめた。
右足関節の捻挫と、左膝の挫傷である。
土曜に受診し、右足首に装具を付けることになった。
足首の捻挫はわずかに内出血の痕を認める程度で、今はほとんど痛みは無い。
膝の傷は毎日自分で処置している。未だに少し痛む。膝を突くような姿勢は当分無理と思う。幸いなことに、化膿しているようには見えないので、順調に治癒に向かっているはずだ。
足首に装具を付けていると、着替えが面倒である。私は職場で着替えることが時々ある。また、靴紐をかなり緩めてはかなくてはならない。時々痒くなる、と言った不自由がある。
痛みは気にならないし、特段腫れている様子もないので、走ることは問題なさそうに思える。
装具は関節の保護と矯正という意味でなるべく着けていた方が良いのだろう。
走られるかどうか、試してみることにした。
起伏の少ない短かいコースを選んで、暖かい格好でゆっくり走るつもりである。靴紐は緩めに縛る。装具が当たって痛むことがあるかもしれない。
2号線を芦屋川まで走り、川沿いを下って臨港線を戻った。
8.26km, 48m36s, 491cal, u/d 28m, 9°
装具の厚みで左右がアンバランスな気がしたが、特に問題なく走った。余り気持ち良いとは思わず。
ずいぶん久しぶりに、公園の鉄棒にぶら下がった。
装具を着けたまま走るのはなかなかしんどいことが分かった。慣れが必要だろうか。
昨日は、元同僚の昇進をお祝いして宴会だった。大変お世話になっている方で、楽しいひと時だった。
生活習慣の改善を始めている。間食と寝酒を止める。取り敢えず、二日ほど続いている。