読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

実験

日曜朝。
心地よく目が覚めた。
グラノーラに牛乳を掛けて朝食。コーヒーミルが壊れたので、30年前に買った手廻し式のミルで一杯分のコーヒー豆を挽く。
最初の電動コーヒーミルはブラウンの製品で結婚祝いに頂いた。壊れて買い換えたカリタの製品を長いこと使っていた。
25年で2つ目が壊れた。
我が家では、毎日コーヒーミルを使う。無いとたちまち困る。
今回はデロンギを選んだ。
犬と散歩に出た。
遊歩道はずいぶん春めいてきた。桜の枝に野鳥がとまっている。メジロの群れがちぃちぃと鳴いている。シジュウカラ、ツグミ、ヒヨドリ、鳩にスズメ。川にはカルガモが群れている。
賑やかだ。
遊歩道を国道まで歩いて対岸に渡り、一周回って帰宅した。
それから出かける用意をする。職場で部屋の片付け、それから実験をするつもりである。
週末はできるだけバイクに乗って職場に向かうことにしている。バイク用の装備に着替えて、ヘルメットを被って、バイクのカバーを片付けて、色々やっていると15分くらい過ぎてしまう。バイクに乗っている時間はおよそ30分程度。職場に着いてからもう一度着替えなくてはならない。
電車を使うと、順調ならドアツードアで55分くらいなので、バイクを使う時間的なメリットはかなり限られることになる(高速道路料金を払えば15分ほど短縮できる)
途中で数名の警察官がレーダー測定器を構えていた。摩耶埠頭の自動車専用道路の入り口につながる道で、歩行者もおらず特に危険と思える場所では無いが、スピードは出しやすそうだ。制限速度は40km/hで、時々そこで取り締まりをやっていることを私は心得ている。私のバイクで無意識に加速していくと、制限速度をかなり超過する可能性がある。いつもそこを通るときは、取り締まりを意識してゆっくりと走っている。
電波を浴びせかけられることは、彼らの意図も知っているのであまり良い心持ちにならない。
職場では、久しぶりに自分で手を動かして実験している。学生に指導するにも、現役の実験者であるべきと思う。自分で操作しても、少し思い出して慣れないと上手く行かない。自分で上手く行かないのに、素人同然の学生が上手く行くように指導できるわけは無い。
いろいろと思い出しながらやっていると、時間は掛かるが結構楽しい。徐々に加減を思い出してきた。しかし、問題は視力の衰えである。凸レンズの眼鏡を掛けているが、今までなら見えていたはずのいろいろが見えづらい。そういう状況に慣れなければならない。
夕方に帰宅し、夕食を済ませて、台所の片付けを手伝ってから走り始めた。
ジャケット、オーバーパンツを着込んで、右足には装具を付けた。
臨港線を芦屋川まで。深江の住宅地の中を抜けて43号線から魚崎郷へ。酒蔵を眺めながら旧西国浜街道へ。都賀川沿いを北上し、2号線から徳川道に入り、岡本を抜けて芦屋川から山手幹線を通って阪急夙川経由で帰宅した。
24.57km, 2h28m21s, 1471cal, u/d 129m, 8°
装具を着けているために今までと走り方が変わっている。妙な筋肉が疲れる。背筋を伸ばし、腕を振って、膝を今までより少し高く上げて走ることになる。
月夜だ。飛行機雲が月の光を映している。

ずいぶん疲れた。それに腹が減る。
まぁ、ゆっくりと走った。
犬と散歩し、腹筋、腕立て伏せをして、ビールを一缶(我が家では特に断らなければサッポロ黒ラベル)それから少し残っていた沢の鶴を飲んだ。次女と二人でポテトチップス(我が家では特に断らなければカルビーうす塩)を一袋食べた。