読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

体を鍛える

月曜日は午前中から、会議が続く。
職場で、先ず学生さんと話をして、取りあえずの指示を出してから会議へ駆けつけた。
そして、会議の合間に学生さん達の指導。
12人の新人教育は、まとめてやるのは結構大変。一応2グループに分けて、同じことを2度ずつ話しをする。
それからまた会議。
そして、夕方から宴会があった。退任なさる先輩の慰労会で、職場内の色々な立場の方々と話しをするチャンスでもある。
私のテーブルの人たちの飲みっぷりの良さに圧倒された。
サントリーのビールだったが、少し飲んだだけで酔ってしまい、あとは自制しつつ皆さんが紹興酒を煽っていたので少しずつ頂いた。
お酒は一応飲めるが、私はお酒を何かで割って飲むことに抵抗がある。そういう意味でビールと日本酒、ワインは趣旨に合致する。焼酎を飲むとしたら、家でもそうしているがロックアイスを浮かべて飲む。
興味深いと思ったので、二次会にも付いていった。スコッチを揃えたバーだった。私はスコッチバーということを心得ずに日本酒を頼み、運良く出てきた。他の人たちはいろいろなカクテルを頼んでいた。
若い事務職員の男性が、ジム通いをして身体を鍛えている話しをしていた。まだ20代半ばである。
割と目立たない印象で、今まで親しく話をしたことは無かった。体つきは割と細身で肩幅が広めである。
彼女が居るので結婚準備中というような話しを真に受けて聞いていたが、それは冗談のつもりだったようだ。
何を目指して身体を鍛えているのか、聞いてみた。
彼は少し考えて、自分の体つきが変わっていくのが嬉しい。自己満足です。と言った。
同席していた体育会系の同僚二人が冷やかしたり助言したりしていた。ボディビルマガジンという雑誌を買うと良いよ、というような話しだったと思う。
自己満足とか、体つきが変わるのに興味があるというのは、十分に理解できる。
しかし、
私も似たようなことをしていると思うが、私は身体を鍛えるのにそれ以外の目的が必要なのである。今はとにかく心地よく走るために身体を鍛えている。ウエイトトレーニングで付いた筋肉を、走って削り落としていく。
何で身体を鍛えるのかという質問に対して、運動をしていない人を納得させるような答えを用意するのは難しい。
私の立場で、分かりやすい説明として、老化に抗うのだということになる。動機として理解しやすいが、実際には老化に抗うことはできないことを私は承知している。
本当は、心地よいからやっている。
長期的にも、短期的にも限られた時間で何を成し遂げるかというときに、私は職場を離れたら走って汗を掻いていたいと思うのである。心地よく走るために努力している。
なんだか分かりにくい話になった。そのような私の意思やライフスタイルが私のイメージをつくっていく。
二次会の帰り、事務員の女性が同じ方向だったので、一緒に電車に乗った。たまに帰りの電車の中で見かけたことがあり、話をしていたら、うちの近所にお住まいだそうだ。以前に、私が家族と自転車に乗っているところを見かけたことがあるとの事だった。