読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

体調など

先日、金曜日午前の仕事に出かけたとき、職場に献血車が来ていた。時間に余裕があったので、献血を申し出た。
3月初め、マラソンの練習中に転倒し、右足関節の捻挫とともに、左膝を擦り剥いていた。傷が癒えるまで献血は控えようと思っていたが、ほぼ治っている。というか化膿もせずにきれいにかさぶたが出来て完全に乾いている。400mLの献血を申し込んだ。アンケートに答えて、血圧測定し、医師の診察を受ける。バスに乗り込んで看護師が少量採血し、血液を機械に掛けたところ、残念だが今日は献血できないといわれた。ヘモグロビンの値が規定より低いとのこと。12g/dLを切っているといわれたように思う。
ちょっと驚いた。そしてガッカリした。何が起きたのかよく分からない。体調は特に問題なかったように思う。食生活も問題ない筈である。近頃、動悸を頻繁に自覚するのだが、大変ありふれた心室性期外収縮が頻繁に起きているだけなので、特に心配要らないと思っている。
そういえば、レイノーが続いている。指先の血管が縮んで血の巡りが悪くなる。指先が真っ白になり、場合によっては紫色になる。指先の感覚が鈍くなり、大変不快である。温めるとそのうちに戻ってくるが、頻繁に起こる。
原因は分からない。膠原病で起こることもあるが、私はそれ以外の症状が無いのでその心配はしていない。
恐らくレイノーと関係あると思っているのだが、指の爪がいくつか変形している。爪の付け根が窪んでいる。爪が伸びるとそのくぼみが少しずつつま先に移動していく。
結局、週末は土日ともに職場に行った。土曜日は長女の友人のアメリカからの留学生を自宅に招いて手巻き寿司を食した。長女のクラスメートの男性もやって来て、食事に加わった。彼はうちの息子と仲が良い。私は久しぶりに英語でコミュニケーションを取る努力をした。
日曜日は二日ぶりにジョギングに出た。臨港線を東へ。医科大の中を通り旧国道に出て、そのまま出屋敷筋へ。スーパー玉出を一回りして2号線に出るつもりで、大変不思議な雰囲気の一角に迷い込んだ。ちょっとびっくり。
2号線をまっすぐ走り、夙川まで。そのまま自宅に戻った。
17.72km, 1h43m20s, 1051cal, u/d 37m, 13°
一生懸命走ったつもりだが、さっぱり速くない。貧血が影響しているのかどうかはよく分からない。
ジャケットとタイツを買ったので、早速使ってみた。
夙川の桜は少し綻び始めている。
新学期が始まり、いろいろと忙しい。