読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

ゆっくり走るという決心に基づきゆっくり走る

土曜日。良いお天気に恵まれた。
平日より少し寝坊し、いつも通り犬と散歩に出た。遊歩道を一周回る。300mほど歩いたところで犬が中腰になって排泄行為に及ぶ。さてと思ったら散歩用のバッグをもたずに家を出たことに気付きピンチ。電話して長女がもって来てくれるまで排泄物に跨がって仁王立ち。犬は不思議そうにして待っている。自転車を飛ばして長女がやって来た。「お母さんは犬を忘れて散歩に行ったことがある」と言って慰めてくれた。

散歩を終えて、ギターを少し搔き鳴らしたあとで、バイクにのって職場に向かった。月曜日の講義の準備を終わらせる。
夕方に帰宅し、明るいうちから走ることにした。日中に走る時はなるべく人通りと信号が少ない道を選ぶ。
山に上ることにした。
思っていたより風が冷たい。ジャケットを羽織っても良かったかと思いながら走り始めた。夙川沿いから住宅地の中を通り、さらに夙川沿いに出て坂道をゆっくり上る。全くペースが上がらず。トボトボと走っているように見えたに違いない。柏堂町の交差点を左折し、北高十字路を右折、リハビリ病院経由で明治村前を左折し高級住宅街を駆け上がる。あとはいつも通り。

とにかく身体がだるい。特に下半身が動きにくい感じ。六麓荘から坂を下り芦屋市立病院経由で浄水場前から芦屋市内に下っていく。あとは臨港線を走って戻った。
公園で鉄棒にぶら下がった。
20.16km, 2h13m28s, 1247cal, u/d 469m, 16°
大変辛かったのだ。それでも、ゆっくり走ると決めていたのでゆっくりと坂を上った。下りも無理にペースを上げずにゆっくりと走った。なるべく前屈みにならないようにと思いながら、しかし最後まで走り切ることを目標に置いて走った。
まぁ、そんなこともある。
息子が塾で使う参考書を買いに、中古書店に行ってみたが見つからず。帰りに近所のスーパーマーケットによってビールの肴を買おうと思ったが、決心が付かず。
まぁそういう日もある。
国会では、「組織的犯罪処罰法改正案」の審議中らしい。グダグダな審議の様子が伝わってくる。審議内容はグダグダでも、時間を掛けて審議すればあとは多数決なので決まるのだろう。「新治安維持法」とでも名前を変えたら分かりやすくて良いと思う。
幸いなことに、我が国ではテロ行為の類いはこのところ確認されていないように思う。今さらオリンピックの返上は無理なのか。
商業主義にまみれたオリンピックになんか意味があるのか。
取りあえず国際オリンピック委員会から離脱ってのはどうだろうか。