生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

夜に20キロ走ること

ちょっとイライラした。
思った通りに仕事が進まなかった。
少し嫌みっぽい言い方になって、彼らが思っていた今日の到達点より少し先、私の思っていた到達点のかなり前で作業を終了することとなった。残りの作業は、明日以降に持ち越すこととなった。
学生さんたちは不満だったようだが、予定時間を少しオーバーしただけだった。もう少し要領よく時間を使えば、定時に帰れたはずだ。
私はもう少し仕事を続けて、バスで帰宅した。途中少し三宮に寄ってイヤホンのイヤチップを買った。
帰宅後、着替えてストレッチをして走ることにした。8時少し過ぎていた。
妻は既に帰宅して、私が随分早く帰ってくるようになったことを訝っているようだった。
時間の使い途の優先順位を変えたのだ。


走り始める前に、どこをどのように走るか考える。時間的には少し余裕があるので、久しぶりにフルコースに行ってみようと言う気分になった。
走るかどうかを含めて、その日の予定は夕方に職場を出るときに概ね決まる。家が近づいてきたら、その日の体調を勘案して最終的な計画を検討する。自宅に帰って、着替えてストレッチをしながらその日の体調を改めて感じ取り、また天気予報や家族の都合などを加味して予定を立てる。
昨日の場合は、8時頃には自宅に帰ることが出来そうなので、2時間くらいは走る積もりでいた。特に身体の痛みは無いし、さほど疲れが溜まっているようにも思わないから、フルコースで山に行こうと思った。
家を出てオアシスロードを北に向かう。歳のせいでウォームアップに時間が掛かる。1km過ぎるまで、本当の意味での体調は分からない。上り始めるくらいで身体が温まり脚が良く動き始める。
途中、調子が悪ければ引き返せる場所が何カ所かある。何とか山を登り切れば、後は下り、または平坦な道である。
長袖のシャツにロングタイツで走った。かなり風があり、気温は低めに感じた。途中、上りの途中でポカリスエットを一本買って飲みながら走った。
20.4km, 1h57m42s, up/down 398m, 1206Cal, lost water 1926mL, 22°/64%
およそ2時間、走り続けるわけで、相当疲れる。
走り終わって10時半頃、ストレッチ等済ませて夕食を摂るのが11時過ぎ、寝るのは1時頃。疲れが残るとか、疲れが取れるとか言う言葉の意味がよく分からない。
これから暑くなると思うが、どうなるだろう。