読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

ハンティング二日間

曇り空の日曜日。セミがうるさくて目が覚めた。
長女が米国の友人とスカイプで話しをしていた。帰国前にひと月ほど居候させてもらい、日本風に言うと「ひとかたならぬ世話」になっている。彼女は日本に留学を希望しているとのこと。近い将来こちらでお目に掛かることが出来るかも知れない。トーストとコーヒーで朝食を済ませて、犬と散歩に出た。我が家の回りには三カ所ほどモンスターのランドマークがある。我が家の中でも一匹捕まえた。
一昨日から二日間、試しにやってみた。
犬の散歩30分ほど、通勤(電車とバス、一部徒歩で片道50分ほど)ジョギング中2時間半ほどの間、電車の中ではオフにしていたが、それ以外は起動させていた。そんなに熱心に努力していたわけでは無いが、適当に相手をしていた。
ブルーツースのイヤホンを耳に当てながら歩いたりジョギングしたりしているが、ジョギング中は引っ切りなしにアラートが聞こえて、適当に無視しながら走る。もっと捕まえようと思えば出来たと思う。同じモンスターばかりだと、飽きる。
そして、取りあえずの結果として、27種類、85匹のモンスターを捕まえた。レベル8である。
モバイルデータ通信で63MB消費し、昨日一日のバッテリー消費では65%を占めていた。(ジョギング用のGPSアプリの8倍程度になる)
ジョギング中にやるのは良くない。引っ切りなしに立ち止まることになりペースが乱される。しかし、マラソン大会でも途中にランドマークがあるといつもの大会と違う状況になるかも知れない。
これからも続けるかと言われると、難しいかも知れない。これを楽しむにはのめり込む必要があるのだろう。ゲームを楽しむ素養が無い。単純なGPSアプリ的に、モンスターを集めながらジョギングなら楽しいが、やらねばならないことが多すぎる。そのために立ち止まらなければならないのが残念な点。それから常にアプリを開いておかなくてはならないこと。ジョガーの立場から、ストップが多すぎる。ジョガーモードで、ポイントの数を今の五分の一程度として、立ち止まらなくても良いようにすれば、楽しめそうだ。
留学帰りの長女によると、米国は至る所で無線LANの電波を拾えるので、彼女は日本から持ち込んだiPhoneを有効なSIM無しでほぼ一年過ごして不自由していなかったようだ。一方、日本では公衆の無線LANに乏しい。メジャーなキャリアと契約していれば、多少はあるようだが。したがって、我が家の子ども達も興味はあるようだが、もしやり始めればモバイルデータの上限に達することになるかも知れない。(2日間、恐らく一日3時間ほど動かして63MBなので、1時間当たり10MB程度とすると、例えば息子は3GBの契約なので、一日数時間程度なら収まるのか。
やってみて、私の場合はせいぜいひと月で飽きると思われる。


昨日は、バイクを使って通勤したかったところだが、背筋痛が続いていたので電車を使った。
日差しはあるが、割と涼しい。爽やかな気象である。少し早めに帰宅し、夕方息子を学校に迎えに行った。
長女が夕食の準備をしてくれて、余り苦みが気にならないゴーヤと、妙に辛い小松菜が夕食の善に乗った。
背筋痛は相変わらずで、背中の両サイドが痛んでストレッチに難儀する。
それでも走りに行くことにした。割と涼しく、長袖アンダーシャツにノースリーブのランニングシャツ、ロングタイツに短パン。帽子とリストバンドという出で立ちである。
やはり痛みがありそろりそろりと走る。前傾姿勢がしんどいので上体を立てて走るが、臀筋、大腿の筋肉が大変疲れる。これはこれで良いトレーニングなのかも知れない。出来れば坂を走りたいが、背筋痛の用心のためフラットなコースを選ぶ。
自宅を出て、2号線を西に向かい、芦屋川から阪急を越えてすぐの道に入って住宅地を抜けて新落合橋を渡り、阪急御影を回って徳川道へ。
f:id:namnchichi:20160723213905j:plain
突き当たって阪急沿いの道を戻り、途中から43号線に入って、最後は臨港線を戻ってきた。
芦屋の花火大会の影響で、芦屋近くでは人出が多かった。時間が遅かったので花火そのものは見ていない。
22.27km, 2h46m44s, 1461cal, u/d 135m, 25°94%
大変遅いのは、モンスターを探しながら走ったせいなのか、あるいは筋肉痛のためかはよく分からない。いつもあまり使わない筋肉を使っているようで、かなりタフだった。