生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

犬さんが大きくなった

犬さんが我が家にやってきて2週間ほど経ったので、様子を書いておく。 やってきて、数時間でもう慣れたようだった。走り回り始めた。 二週間過ぎて、特にトラブルもなく、ずいぶん大きくなった。ひとまわり大きくなった。 全盲と言われていたが、少し見えて…

私たちの未来

梅雨時である。 しっかりとした梅雨前線が居座っているようで、天気予報は雨が続いている。実際に降っている。 各地で豪雨被害も伝えられている。特に、九州ではひどいことになっている。 仕事も忙しい。コロナウイルスの感染予防のこともあり、家に篭る日々…

今日二つのことを決めてきた

私と家族にとって、今日は記憶に留めるべき1日だったように思う。 自宅の駐車場には、25年間乗り続けている車が止まっている。長女が赤ん坊の時に、米国から帰国してすぐに購入した。次女と同じ歳を重ねている。傷だらけなのは、狭い駐車場に子供たちの自転…

机の上に二つパソコンが並んでいる

職場で新しいノートパソコンを買ってもらった。 いままでは、MacMiniのやや古いやつに27インチのThunderbolt Displayを繋いだものを机の真ん中に鎮座させていた。 購入当時は十分に豪華で、今もってさほど不満はないのだが、今やパソコンのモニタは4Kとか5K…

3週間

犬さんが我が家からいなくなって3週間過ぎた。 大変寂しい。 獣医さんに、ボランティアで犬の里親を探している人の世話している犬さんを紹介してもらうことになった。 近日中に面会して、我が家に引き取ることになるかもしれない。 近隣の建物の解体工事が…

顔パンツで死にそうになった

少し大袈裟だが、かなり危険だった。 梅雨に入って、景気良く雨が降り続いている。遠隔の講義もなかなか大変で、職場の感染防止の責任者みたいな立場でいる。 かなり忙しい。働きかた改革はどこに行ったか。 ちょっと走る暇がないという状況で、雨が降り続い…

職場のパソコンを新調することにした

コロナウイルス流行の影響で、職場ではリモートワークが推奨されている。 緊急事態宣言が解除されてからは、電車も混雑して、逃げ場がない気分になる。当面、バイク通勤は続けることになるだろう。 学生さんが通学できない状態が続いていて、授業のみならず…

スパゲティを茹でた

毎年この時期に我が家を訪問してくれる義弟を歓迎するためにスパゲティを茹でることにして失敗した話。 義弟はお茶屋を経営していて梅雨入り前後に新茶の仕入れで茶所を回るついでに我が家に立ち寄って北海道のお土産を置いていってくれる。 妻がパートで昼…

アップルTVを買ったことなど

アップルTVを新調した。 なぜか、随分前にアップルTVを購入して自宅のシャープ液晶テレビに繋いでいた。 AirPlayを使うと、無線でiPadやパソコン画面を飛ばしてHDMI経由で表示させられる。職場でそのようなことをやりたいと思って興味を持った記憶がある。 …

在宅勤務など

職場から、在宅勤務を可とするという通知があって、経験して見た。 大変残念なことに、仕事の都合で完全な在宅勤務とするにはやや無理がある。せいぜい週に1度か2度程度である。 ネット環境の劣悪な職場に比べると、自宅の方が仕事がやりやすいというのは…

2020年5月

いつもと違う5月が終わった。 感染症の蔓延を恐れて緊急事態が宣言され、日常が自粛という言葉のもとに制限された。 この事態が後世にどのように評価されるかわからない。評価をする後世が後世に残っていれば、何らかの評価が下されるだろう。 私はすべての…

老犬

我が家の犬さんは、もう14歳になる。 柴犬である。雄で去勢していない。 多分柴犬だと思う。一応、血統書のようなものはあるが、あまり柴っぽくない。 目が見えなくなって、階段の上り下りに不自由していたが、食欲はあるし、散歩も欠かさなかった。 先日よ…

バイクの車検を通した

感染症の影響で、職場からは、時差通勤、通勤手段の変更に加え、リモートワークも奨励されており、通勤定期が切れたが更新せず、積極的にバイク通勤をしている。 適宜、公共交通機関(電車とバス)を組み合わせて、週の半分はバイク通勤の現状である。 この…

ユーチューブに投稿

午後から雨の予報が出ていたので、午前中のうちに妻と散歩することにした。 家の前の遊歩道は、普段より多くの人々で混雑している。繁華街の人出の減少を見れば、その人々がどこに向かっているか想像がつく。 なるべく人が通らない道を選んで歩く。 ジョガー…

ジョガーの感染対策等

COVID−19の流行も少し下火になってきたような報道がされている。自治体の首長も、制限を緩める方法についての話を始めた。そんなに簡単に流行が終わるわけでは無いことは、北海道が緊急事態宣言の対象から外された後にどうなったかを見ていれば予想できるこ…

iPhoneを新しくした

スマートフォンを買った。 今まで使っていたiPhone7と見かけは同じ。iPhoneSEという製品で、あと3−4年は使うつもりで記憶容量の一番大きなものを選んだ。 今のスマホを使い始めて3年経ち、あちこち不調が目立ってきた。特に、内蔵マイクが働かず、電話とし…

鼻と口を覆う布を買った

いくつか買い物をした。 姉から、封筒が届き、中に布製のマスクが六つ入っていた。我が家の家族全員の分を作って送ってくれたのだ。 感謝の電話をした。少し話が弾んだ。 有名なジョガーで、ノーベル賞を受賞した生命科学者の山中教授は私と歳が近い。生命科…

毎日書くから日記

なかなか毎日書いている余裕がない。 世の中は混沌としていて、先が見えない。職場では、在宅勤務が奨励されている。自宅にもパソコンがあって、大体の作業はこなせるはずだが、家族のザワザワとした雰囲気もあり在宅での仕事にあまり魅力を感じない。 その…

自粛の中の週末

日曜日。 私が勤める大学は、いまだに再開の目処が立たない。 大学は小中高校よりも規模が大きいし、クラスの単位も大きい。講義室などは200人単位となる。学生たちはアルバイトやサークル活動など、大学の外の様々なアクティビティに参加する。しかもかなり…

スマホを買い換えることにしたことに関するメモ

過去ログを見ると、、、 tomomi.hatenadiary.com 2月20日に、マイクの不調を記事にしている。 もう少し遡って、携帯電話を持っていなかった私が初めてiPhone3を手に入れたのが2008年8月。 tomomi.hatenadiary.com iPhone4、iPhone4Sと買い換えて、iPhone5、i…

緊急事態である

新型コロナウイルス感染症の流行が深刻な状況である。 4月13日までのNHKのまとめで、国内感染者7961人、死者143人。兵庫県では384人の患者が見つかっている。この数は保健所が検査して陽性に出た数なので、実数はもっと多いはずだが、実数を推定するためのデ…

塀を修理した

先週末。 例年のこの時期なら、職場に出向いて講義の準備などしているはずだが、今年は感染症のアウトブレイク騒ぎで講義開始が遅れている。不要不急の外出を控えるように知事から要請もある。 状況を自分で判断し、今後を予測して行動を決めていく。 自治体…

髪を切った

腕の良い美容師に髪を切ってもらっている。 おおよそ、二ヶ月に一度通っている。髪を切ってもらったら二ヶ月後の予約をとる。不精者が髪を整えるには、そうするのが良い。 まだ若い男性の美容師である。 いろいろと適切に助言をくれて、私の雰囲気を作ってく…

COVIDと戦う

まるで、戦争のようだ。 私と家族は普通に生活しているように見えるが、ある日突然病気にかかり死ぬかもしれない。 危ないところに出入りせず、防御しているつもりでいるが、すでに罹患している多くの病人たちはそのように病気に備えつつ生活していたはずだ…

桜が咲き始めている

桜の蕾が膨らみ出す頃に、ツバメが姿を見せる。ツバメはつがいで川面をかすめるように飛んでいる。 そして桜が綻び始めている。ソメイヨシノは少し遅く、オオシマザクラが先に咲くようだ。 私は、桜の名所として有名な夙川の近くに住んでいるので、この時期…

献血をして確定申告をして

月曜日に献血をした。 前回、年末だったと思うが、三宮の献血センターで、ヘモグロビン濃度が足りないと指摘された。特に体調に不安はなく、というか不安があれば献血などしない訳だが、やや凹んだ気分になった。 改めて、仕事を少し早めに切り上げて、献血…

腹が減った

三連休最終日。 朝食を済ませ、コーヒーを飲んでから、少し遅めであったが、犬と散歩に出かけた。 朝のワイドショーでは感染症の話題であるが、素人の感想を聞いたところで何の足しにもならない。加えて、医者の話を聞いても困惑するだけである。未曾有の出…

耳はよく聞こえているようだ

昨日、夕食どきに右の耳の聞こえ方がおかしい気がした。話す声が耳の中で響くような感じである。 耳鼻科を受診することにした。 三連休の中日で土曜なので、近所の耳鼻科が開いている。 朝から受診した。 問診票に記入して待合にいると、名前を呼ばれた。耳…

ジョガーの装備

今朝、犬と散歩に出ると、遊歩道のソメイヨシノが少し蕾が色付き始めていた。 パートに出かける妻と一緒に家を出て、阪神電車で三宮経由で職場に向かった。 祭日朝の電車はガラガラで、妻と並んで座り、色々と話した。妻が先に降り、私は三宮まで乗った。 三…

メンタルが弱っているか

このような文章を、パソコンのキーボードに向かって入力している。 私は、中学生の頃に、姉の持っていたオリベッティのタイプライターでキーボードに触れた。大学に入った後に、NECの文豪とかいうワープロで電子機器の有用性を知った。教養でフォートランの…