生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

昼間に走った

土曜日。良いお天気である。
自宅周辺は桜が満開を過ぎた。バターと蜂蜜のトースト、そしてコーヒーで朝食を済ませて犬と散歩に出た。

日差しが暖かい。犬も機嫌良く歩いてくれた。
散歩から帰ってジョギングに出掛けた。
少し迷いながら、遊歩道を川沿いに上っていった。桜の名所であるが、土曜日の午前中でまだそれほどの人出ではなかった。

桜の花を眺めながら走って、ハイキングの人たちとすれ違う。銀水橋まで上がったところで、せっかく昼間走るのだからいつもと違う道を走ってみようと思った。銀水橋のたもとから北山のハイキングコースに足を踏み入れた。結構な山道で走るどころではなく、道も不案内で草木が生い茂り見通しが利かない。ハイキングというよりは登山道のようだった。山歩きを強いられ、全くの予定外である。

山道をさまよい歩き、ようやく県道に出ることができた。
そのまま鷲林寺、剣谷町、柏堂西町を通り、北高脇を下って苦楽園から六麓荘を通り市立病院前から浄水場前を通り芦屋川へ下っていく。久しぶりに走り切った。良い気分になった。
帰宅後にストレッチ、チキンラーメンで昼食を済ませて直ちに長居競技場に出掛けた。サッカーの試合を見る。
競技場まで、電車で1時間足らずである。意外に近い。薄着で出掛けたら、スタジアムはかなり風が冷たかった。応援していた方が勝って、満足して帰宅した。
夕食のあと、妻と少し酒を飲んだ。

風雨

朝から雨と風。薄暗いなか傘を差して駅まで歩いた。
学生の研究指導。面談、打ち合わせなど。
講義の準備がギリギリ。
眠かったり。腹が減ったり。私は生きているようだ。
昨日の疲労を強く感じる。
ゆっくり短く走り、帰宅後少し筋トレを試みるが、全くそういう雰囲気でない。
大変簡潔なメニューをこなす。
残念だが仕方が無い。
航空自衛隊の最新鋭戦闘機が岩手県沖で墜落したとのこと。操縦士が行方不明である。
ブラックホールの撮影に成功とか、ステルス戦闘機がレーダーから消えたとか。
この世の現実を知らされた一日だった。

強い風

少し早起きすることにした。
「統一地方選挙」の結果を余り熱心に見ていないが、地方自治が民主主義の体を成していない。
兵庫県議は一人区の大半が無投票で当選が決まっている。
私の投票した選挙区では定員7名である。
8年前の選挙では、その後有名になった諸派候補が自民党と当時の民主党の公認候補を3名蹴落として当選した。そんなこともあって、選挙区民として責任を感じている。投票するのが恐ろしい。
今回の選挙では、投票率を含めて順当という気がした。
先日の市長選で次点だった元自民党の市議・県議経験者が、恐らく十分な知名度があったにも関わらず落選していた。前の衆議院選挙で小池都知事が立ち上げたナントカの党に乗り換えて落選し、その後熱心にポスターを貼ったりビラを配ったりしていた元民主党の衆議院議員も落選していた。
それでも、これは拙いと感じた無所属新人候補は落選していたので、一安心である。
県議は定員が多すぎるのだろう。
府県を廃止し道州制を導入(廃県置州)すれば、もう少し州知事、州議会と市町村議会のヒエラルキーが機能しそうに思う。
府県議会議員選挙のばかばかしさを考えると、大阪都構想は悪くないのかも知れないが、大阪が独走するのは受け入れがたい。彼らの少々乱暴なやり方も気になる。
また、福岡知事選挙の結果に大変驚かされた。
夜になって強い風が吹いて、ジョギングは取りやめた。
大阪マラソン(12月1日)と神戸マラソン(11月17日)にエントリーした。どちらも外れると思う。

法事

母の四十九日の法要で、北海道の実家に妻と帰省した。
あれから、7週間が過ぎた。
春が訪れて、父は少し元気を取り戻しているように思えた。
色々とあったが、無事に帰宅した。空港に向かう途中で、栗山町の酒蔵に立ち寄り、土産に日本酒を手に入れた。
2泊3日の帰省中に、一人暮らしをしている長女に家の様子を見てもらった。
少し荷が重かったのかも知れない。
長女をアパートに送り届ける車中で不在中の家の様子を聞いた。
日記に書きやすいことと、書きにくいことがある。
日々の暮らしは楽しいことばかりでは無く、希望に満ちあふれているばかりでも無い。
加えて、このような日記の書きぶりは、キーボードの調子やら、変換の効率やら、ネット回線の環境にも左右される。
「アンダーグラウンド」読了。
「物語」あるいは、「物語ること」についての作家の深い考察に感じるところはある。
帰宅後、県議会議員選挙の投票を済ませた。
混沌とする世の中。見出しだけを眺めていると、滑稽な民主主義が世の中の破滅を描き出しているような錯覚に陥る。
もっと念入りに情報を集めて整理し記録する必要があるのだろう。

疲れて調子が悪い

少し早めの通勤。
職場では、新入生の講習会で、一日ライフサポート講習にお付き合いした。
有意義ではあるが疲れる。その間に色々な相談ごとを伺う。
悩んでいるのはこっちの方である。頼られるので応えようと努力する。仕事と割り切って、ポジティブに返事する。
身につまされる。
眠かったり疲れていたり。
帰宅してひと休みしてからジョギングに出掛けた。色々なコースが思い浮かべながら走り始めたが、ちょっと楽をしたいという心境である。
疲れていて、近道をして帰ることにした。
眠い。
二日続けて20km以上走っている。それなりに疲労が蓄積しているのだろう。実際に疲れている。
妻も疲れていたようで、毛布をかぶって横になっていた。
相手をしてくれる人が居なくて、一人で寝酒を飲んだ。
浜福鶴を一合ほど。