読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

ハヤシライス

週末は土曜、日曜ともに職場の行事の部門責任者ということで結構な負担があり、大変疲れた。月曜日は代休を取りたいところであったが、予定の講義が二コマあり、日曜日の行事のあとは職場に残ってその準備をしていた。とにかく印刷物を仕上げねばならない。
学生さんが一人部屋をノックして、何をしに来たか要領を得なかったがとうてい私が知っていそうもないこと(知っていてもお答えできないことではなく)について尋ねて来たので、きっと何か混乱していらしたのだろうと思う。
9時すぎ頃に帰宅した。午後から降り出した雨はほぼ上がっていたようだ。
土日ともに朝早くに家を出たので、犬との散歩も妻に任せていた。
結果、私自身はかなり疲れていたと思われる。体力的にはともかく、精神的には相当な消耗があったように感じる。ため息が沢山出る。深く息を吸い込んでからゆっくりとため息を吐くと、少し元気が出るような気がする。。
いつもとおなじような気分だが、きっと疲れているはず。
路面は濡れていたが雨はほぼ上がって、走ろうと思えば走れたと思うが思いとどまった。
とにかく寝た。
翌朝、目覚ましで目は覚めるが布団から出にくい。準備がモタモタして、それでも何とかいつもの時間に家を出たが、ジーンズの腰にベルトを巻くのを忘れていた。
今日は暖かい。
職場に着いたら、先ず昨日やり残した印刷物の仕上げに取りかかり、何とか講義に間に合わせた。
講義は午前午後に跨がり二コマ。昼休みを挟むので、リフレッシュできて良い。
講義が終わってから部屋を少し片付けた。片付けている最中に、学生さんから質問の電話があった。電話相談も応じるが、ちょっと能率が悪くて、また携帯電話から掛けているようなので、電話代が気になる。こちらから掛けたわけではないが、根が貧乏性なのだ。
またあとで質問に来るようなことを言って電話を切った思う。少し待ったが来なかったので、定時に帰る予定より少し遅くなったが職場を出た。
PodCastを聴きながら家に帰る。今登録しているポッドキャストは、

  • Nature Podcast
  • PBS NewsHour Full Episodes
  • CBS Evening News
  • Weekend Roudup (CBS)
  • ABC News Nightline
  • Global News Podcast (BBC)
  • NBC Meet the Press
  • ABC World News Tnight
  • Science Magazine Podcast

以上9本。毎日来るのもあれば、週に1本のものもある。通勤とジョギング中で大体聴き通している。
夕食はハヤシライス。妻に言わせると、忙しく手を抜くときの料理だそうな。私は結構好きである。
後期中間試験真っ最中の息子が食事をしている。横にスマホを置いて、スポーツ中継の録画を見ながら飯を食っているが、飯などそっちのけ。スマホを見る言い訳に飯を食っている風情である。
まぁ、放っておく。試験の真っ最中でやらねばならぬことが沢山あって、聞き出せばあれもこれもやらねばならない状況の筈だが、それでも中々勉強に取りかからないのは、別にサボり癖とかそういう話しではなく、彼がそれを出来ないということである。
やや呆れて、しかし言っても分からない。自分で分かっているがやらないのであるから、くよくよしても仕方が無い。幾つか成功経験を積み重ねるしかないと思う。優先順位を決められるようになれば、成績は大きく伸びるだろう。
少し仕事をして、食器を洗っていると妻が帰ってきた。
着替えて走った。暖かめということでアンダーシャツ長袖シャツを重ね、ジャケットは無し。
臨港線から深江の浜沿いを走って。43号線から魚崎郷へ。更に旧西国浜街道を走って都賀川まで行って、徳川道を通って、岡本から芦屋川まで行って山手幹線を通って帰ってきた。
24.3km, 2h12m21s, 1422cal, u/d 144m, 14°
スピードが出なくて疲れた。老化が急速に進んでいると感じる。
帰ってきてから鉄棒にぶら下がった。
マラソンまで3ヶ月。1000キロ走ってレースに備えたい。
急速に進む衰えとの競争である。努力しても成績が良くならないというのが、大変はっきりと分かる老化の兆候である。耐えられるだろうか。