読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

やるせなさと

出会いや別れの季節。
先ずは出会いがある。その後の話である。
別れが先か。
新しい出会いのために、先ずは古い出会いと決別する必要があると思うが、順序が前後する事もある。誰かに出会って、それが別れる動機になることは、往々にしてあるだろう。不作法に感じるが、合理的ではある。そのような振る舞いは、自己中心的との誹りは免れないかも知れない。
出会いと別れは人々の関係を形作るイベントとして、関わる全ての人々が程度の差はあれ納得し、合理的と感じることが必要であろう。各人の立場によって見解は変わるが、一方の当事者以外に誰も納得できないのであれば、自己中心的な行動と判断できるかもしれない。


学生さんの仕事が少し軌道に乗って来た。一通りを理解しつつあるようだ。
試験の採点が終わり、あとは実習課題の採点だけ。
小さな会議。
帰り道、駅の改札を通ろうとしたら、声を掛けられた。声の主は、最も付き合いが長かった卒業生で、もう社会人として活躍している。凹んでいると言っていたが、何となく励まされた。
余り気持ちは乗らなかったが、走ることに決めていたので出かけた。身体に掛かる負担のことを考えて、昨日よりは少し薄い格好である。
臨港線から深江の住宅地を通り、魚崎郷を通り抜け、石屋川沿いを走って阪急御影、岡本、芦屋川、夙川と通り、自宅に戻った。
20.81km, 2h05m40s, 1246cal, u/d 117m, 6°
大変調子が悪い。
なかなか身体が暖まらず、しもやけが痛み、呼吸が苦しい感じで、途中少し吐き気もあって辛かった。
我慢して走ることを目標に、走りきった。