読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

月曜日

冷え込みが続いている。
昨日は、職場で試験の採点に終日取り組んだ。
職場は、大きな試験の会場になっていて、多くの職員がかり出されていたが、私は2日目の担当から外れていた。
職場内への立入がかなり厳しく制限されていて、静かだった。
職場からの帰りにスポーツ用品店に寄って、ウインドブレーカーを探した。
上半身は今自分が持っている青いジャケットがそのものであることを理解し、敢えて買い足す必要が無いことが分かった。一方、オーバーパンツは良いものを紹介してもらったので購入した。前身頃に風を通さない素材を使っており全体が少し厚手である。
帰宅して食事を済ませてから、早速走った。
臨港線から43号線、魚崎経由で旧西国街道に入り、魚崎郷を抜け都賀川まで。都賀川を渡って川沿いを駆け上がり、徳川道から山手幹線に入り阪急夙川経由で帰宅した。
24.13km, 2h15m27s, 1419cal, u/d 134m, 3°
駐車中の車がうっすらと雪を被っていた。まずまずの調子だったと思う。


月曜日。
雪はすっかり解けていた。時々みぞれが降るお天気。
学生さんと実験したが、目を離すと何をしでかすか分からない。一方で私自身もミスをしている。軌道に乗るには少しリハビリが必要だ。
ボスに呼ばれた。こういう時は碌な要件ではない。
仕事の話しだった。少し考えてから返事をすることにした。
帰宅後、息子と夕食を済ませた。
妻が帰ってきたので、今日の話を伝え、相談に乗ってもらった。
続きは走りながら考えることにした。
気象レーダーの予報を見ると、雨が降りそうだったが、無理ならすぐに引き返すことにして走り始めた。
臨港線から深江の住宅地を通り、魚崎の酒蔵通りを走って、石屋川沿いを上り、阪急御影から岡本の商店街を通り、阪急神戸線沿いを走って芦屋川から山手幹線に入り阪急夙川経由で帰宅した。
20,56km, 1h57m27s, 1214cal, u/d 121m, 6°
少しみぞれが降っていて、時々眼鏡を外した。芦屋は歩道のタイルが濡れると滑りやすい。
手袋は暖かいが足の指先が冷える。40分くらい走り続けると体が温まる。汗ばんできて指先の悴みもマシになる。
どうするか考えながら走り、何となく気持ちが固まってきた。なるようになる。